白梅学園大・汐見学長登壇、お茶大こども園スペシャル研修会11/27

教育業界ニュース イベント・セミナー

第1回 お茶大こども園 スペシャル研修会
  • 第1回 お茶大こども園 スペシャル研修会
  • 文京区立お茶の水女子大学こども園
 文京区立お茶の水女子大学こども園は11月27日、お茶の水女子大学において「第1回 お茶大こども園 スペシャル研修会」を開催する。日本保育学会会長も務める白梅学園大学の汐見稔幸学長による講演などを実施。定員は315名、Webサイトから事前に申し込む。

 文京区立お茶の水女子大学こども園は、お茶の水女子大学と文京区が子育て支援の推進と幼児教育の質の向上をめざし、認可保育所に幼稚園機能をそなえた区立初の保育所型認定こども園として大学内に開設した施設。こども園の運営は、文京区から委託を受けてお茶の水女子大学が行っている。今回のスペシャル研修会は、大学内にある3つの乳幼児教育の場「附属幼稚園」「いずみナーサリー」「こども園」が協働し研修・研究・発信を展開する「お茶の水女子大学3園合同研究会」が企画、こども園が主催するもの。

 幼稚園教育要領・保育所保育指針・幼保連携型認定こども園教育・保育要領が平成29年(2017年)に改訂され、平成30年(2018年)の実施を皮切りに新しい10年がスタートする。こうした背景を踏まえ、当日は、日本保育学会会長も務める白梅学園大学の汐見稔幸学長が、過去・現在・未来を見据えて「子どもが幸せに育つために」と題した講演を実施する。

 また、汐見学長、お茶の水女子大学の浜口順子教授、お茶の水女子大学教授でお茶大こども園の園長を務める宮里暁美教授の3人による「遊びや生活の中から10の姿を見つけて」と題したてい談も行われる。

 会場の定員は315名。Webサイトにて事前申込みを受け付けており、定員になり次第受付終了となる。資料代として参加費1,000円が必要。

◆第1回 お茶大こども園 スペシャル研修会「子どもが幸せに育つために」
日時:2017年11月27日(月)18:30~20:40(開場18:15)
場所:お茶の水女子大学 インタラクティブホール(共通講義棟2号館201号室)
定員:315名
参加費:1,000円(資料代として)
申込方法:Webサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)