【大学受験2018】宿選びのポイントは?約半数が11月前半までに予約

教育・受験 高校生

Kei-Net「受験の宿の選び方」
  • Kei-Net「受験の宿の選び方」
  • 受験の際の宿泊先をいつ頃予約したか
  • Kei-Net
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」では、大学受験の際の宿泊先選びのポイントをまとめた「受験の宿の選び方」を公開している。宿やホテルを選ぶポイントや過ごし方など、受験生がベストコンディションで受験に臨むために役立つ情報をまとめている。

 「受験の宿の選び方」は、自宅から離れて大学を受験する受験生に向けた特集。実際に大学受験で宿泊を経験した先輩の体験談も盛り込みながら、「受験に便利な宿選びのポイント」「宿で快適に過ごすためのポイント」など、5つのステップでアドバイスを送っている。

 Kei-Net特派員として会員登録している大学生・大学院生に行ったアンケート調査によると、約半数が11月前半までに受験の際の宿泊先の予約を済ませていた。「10月以前」との回答も37.2%あった。

 入試が集中する期間は、条件のよい宿泊先はすぐ満室になってしまうなど、予約しにくい状況になりがち。特にセンター試験後の国公立大学出願に伴い、1月後半は予約が殺到する。受験校が決まったら、最適な宿泊先を選び、早めに予約しておくことが大切だという。

 このほか、「受験の宿の選び方」では、勉強机や電気スタンドなど受験生に配慮したサービス、お勧めの宿泊プラン、ホテルの部屋での乾燥防止対策、宿泊先から試験会場までのルートの下見などについても解説。持ち物のチェックリスト、先輩からのアドバイスやエピソードも紹介している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)