【大学受験2018】私立大19校の医学部選抜方法、推薦・AO入試一覧

教育・受験 高校生

医学部研究室 2018年度 私立大学選抜方法(推薦・AO入試)
  • 医学部研究室 2018年度 私立大学選抜方法(推薦・AO入試)
  • SAPIX YOZEMI GROUP「医学部研究室」
 SAPIX YOZEMI GROUPが提供する医学部合格を目指す受験生のための総合情報サイト「医学部研究室」は10月18日、「2018年度 私立大学選抜方法(推薦・AO入試)」を掲載した。医学部を持つ全国19大学の推薦・AO入試の出願資格や出願期間を一覧にまとめている。

 「2018年度 私立大学選抜方法(推薦・AO入試)」は、指定校推薦と国際バカロレア入試を除く推薦・AO入試の募集人員や出願資格、出願期間、選考方法、試験日と発表日をまとめている。志望の大学名にチェックを入れると、該当の入試概要をしぼり込んで閲覧できる。

 掲載している大学は、岩手医科、獨協医科、埼玉医科、順天堂、帝京、東京医科、東京女子医科、聖マリアンナ医科、金沢医科、愛知医科、藤田保健衛生、大阪医科、関西医科、近畿、兵庫医科、川崎医科、久留米、産業医科、福岡の私立大学19校。

 このうち、大阪医科大学は、「建学の精神」入試という専願制の総合型選抜(推薦)入試を実施。10月24日~11月2日まで出願を受け付け、書類選考による1次選考、小論文・面接による2次選考を行い、最終的にセンター試験にて合否を決定する。なお、順天堂大学のようにすでに出願期間を終了している大学もある。

 「医学部研究室」では、このほか「2018年度 国公立大学医学部・医学科の変更点」や「国公立大学の過去6年の入試結果」など、医学部受験に向けた最新の情報やデータなどを紹介している。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)