H30年度国家公務員採用、総合職・一般職試験の日程を発表

教育・受験 大学生

平成30年度国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)・一般職試験(大卒程度試験)の日程
  • 平成30年度国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)・一般職試験(大卒程度試験)の日程
  • 国家公務員試験「採用情報ナビ」
 人事院は平成29年12月1日、平成30年度国家公務員採用総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)および一般職試験(大卒程度試験)の日程を発表した。総合職試験・一般職試験とも、申込みはインターネットで受け付ける。

 総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)は、政策の企画立案などに携わる係員を採用する試験。一般職試験(大卒程度試験)では、定型的な事務に携わる係員を採用する。

 総合職試験(院卒者試験・大卒程度試験)の申込受付期間は、平成30年3月30日午前9時~4月9日。第1次試験は4月29日、第1次試験合格発表が5月11日。第2次試験の筆記は5月27日、政策課題討議・人物が5月29日~6月15日に行われる。最終合格者発表は6月29日。

 一般職試験(大卒程度試験)の申込受付期間は、平成30年4月6日午前9時~4月18日。第1次試験は6月17日、第1次試験合格発表が7月11日。第2次試験(人物)は7月18日~8月3日に行われる。最終合格者発表は8月21日。

 試験に関する詳細は、平成30年2月1日に人事院Webサイト「採用情報ナビ」に掲載される予定。なお、院卒者試験(法務区分)および大卒程度試験(教養区分)は秋に実施する。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)