切手を貼って合格祈願の想いを贈ろう「キットメール」12/11発売

 日本郵便とネスレ日本は、受験期の風物詩「キットメール」の2018年版を2017年12月11日から全国の郵便局で販売開始する。2018年版はキットカットミニのオリジナルといよかんの2種類の味が楽しめる。価格は250円(税込)、切手140円分を貼って送ることができる。

教育・受験 高校生
キットメール 2018年版
  • キットメール 2018年版
  • 日本郵便
  • キットカット
 日本郵便とネスレ日本は、受験期の風物詩「キットメール」の2018年版を2017年12月11日から全国の郵便局で販売開始する。2018年版はキットカットミニのオリジナルといよかんの2種類の味が楽しめる。価格は250円(税込)、切手140円分を貼って送ることができる。

 「キットメール」は、受験生のお守りとして親しまれている「キットカット」に、手書きでメッセージを書き添えて郵送できる日本郵便との共同企画商品。2009年の販売開始以降、離れていても合格祈願の気持ちを伝えられる受験生応援アイテムとして毎年人気を得ている。

 パッケージデザインは満開の桜をモチーフにしており、絵馬をイメージしたメッセージ欄は切り取ってお守りとして持ち運ぶことができる。2018年版はキットカットミニとキットカットミニいよかんが各2枚入り。いよかんは「キット、春は来るいい予感」にかけて験担ぎの意味を込めている。

 販売価格は250円(税込)。直筆メッセージを書いてパッケージに140円分の郵便切手を貼り宛て先を記入すると、そのまま郵送できる。1月のセンター試験を皮切りに、いよいよ受験シーズンが本番を迎える。受験生を応援する気持ちを「キットメール」で届けてみてはいかがだろうか。

 なお、受験生の応援だけでなく、スポーツや恋愛、就職活動など目標に向かって頑張る人を応援するアイテムとしてさまざまなシーンに活用してほしいという。販売は一部の郵便局と簡易郵便局を除く。また、簡易郵便局では販売価格が異なる場合がある。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)