【中学受験2018】2018年度東海地域私立中学の最新入試日程など

 中学受験もいよいよ間近に迫るこの時期。東海地域(愛知県、三重県、岐阜県)の私立中学入試の日程や偏差値など、受験の参考にできる情報をまとめた。受験生に限らず、中学受験を検討している小学生の保護者にも参考にしていただきたい。

教育・受験 小学生
写真はイメージです。本文とは関係ありません。
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません。
 中学受験もいよいよ間近に迫るこの時期。東海地域(愛知県、三重県、岐阜県)の私立中学入試の日程や偏差値など、受験の参考となる情報をまとめた。受験生に限らず、中学受験を検討している小学生の保護者にも参考にしていただきたい。

入試日程について



 愛知県の入試は、海陽中等教育学校と尾張地区の一部の学校で1月中旬までに試験が行われるが、そのほかはおおむね1月20日以降に予定されている。三重県、岐阜県の入試については1月中旬までに行われる。

 リセマムでは、東海地域の私立中学で特に人気の高い男子(男子校・共学校)、女子(女子校・共学校)の入試日と願書締切日、合格発表日、入学手続き締切日についてまとめた。愛知県の情報については愛知県私学協会が発表している「日程情報 入試日程(募集要項)」、岐阜県私学振興会の「平成30年度 私立中学校入試日程」、三重県私学協会の「県内私立学校案内・中学校」、および各学校の募集要項を参考にした。

 なお、同じ学校でも試験が異なる場合は、1試験につき1校としてカウントしている。また、手続き締切時間など、詳細については募集要項を確認してほしい。

男子



 まずは男子の中学校の日程だ。

 2017年12月16日には、東海地域最難関の海陽中等教育学校 特給(願書受付開始12/4、願書締切12/11、合格発表12/18、入学手続き締切12/20)が、その後、12月23日には海陽中等教育学校 I(願書受付開始12/4、願書締切12/18、合格発表12/25、入学手続き締切12/27)がすでに行われている。

 2018年1月6日には、海陽中等教育学校 II(願書受付開始12/4、願書締切12/25、合格発表1/8、入学手続き締切1/10)、暁中学 前期(願書受付開始12/13、願書締切12/26、合格発表1/10、入学手続き締切1/19)が予定されている。

 1月7日には高田中学(願書受付開始12/12、願書締切12/15、合格発表1/10、入学手続き締切1/18)と三重中学 前期(願書受付開始12/11、願書締切1/4、合格発表1/9、入学手続き締切1/19 ※1/14の合格者説明会への出席必須)、1月8日に鈴鹿中等教育学校 A 一般(願書受付開始12/13、願書締切12/26と1/4、合格発1/10、入学手続き締切1/19)と鶯谷中学 一般(願書受付開始12/18、願書締切12/27、合格発表1/10、入学手続き締切1/15)の試験が行われる予定だ。

 1月20日には愛知中学(願書受付開始1/9、願書締切1/12、合格発表1/24、入学手続き締切2/9)の試験が、1月27日に名古屋中学(願書受付開始1/9、願書締切1/19、合格発表1/31、入学手続き締切2/8)が予定されている。

 2月3日に試験が行われるのは東海中学(願書受付開始1/5、願書締切1/12、窓口受付1/17~1/19、合格発表2/6、入学手続き締切2/8)、南山中学 男子部(願書受付開始1/9、願書締切1/22、合格発表2/4、入学手続き締切1/22)の試験予定。

 2月4日には、滝中学(願書受付開始1/9、願書締切1/23、合格発表2/7、入学手続き締切2/8)で試験が行われる。

女子



 1月6日に暁中学 前期(願書受付開始12/13、願書締切12/26、合格発表1/10、入学手続き締切1/19)、1月7日には高田中学(願書受付開始12/12、願書締切12/15、合格発表1/10、入学手続き締切1/18)と三重中学 前期(願書受付開始12/11、願書締切1/4、合格発表1/9、入学手続き締切1/19※1/14の合格者説明会への出席必須)、1月8日に鈴鹿中等教育学校 A 一般(願書受付開始12/13、願書締切12/26と1/4、合格発1/10、入学手続き締切1/19)と鶯谷中学 一般(願書受付開始12/18、願書締切12/27、合格発表1/10、入学手続き締切1/15)の試験が行われる。

 1月20日には愛知中学(願書受付開始1/9、願書締切1/12、合格発表1/24、入学手続き締切2/9)と金城学院中学(願書受付開始1/4、願書締切1/11、合格発表1/23、入学手続き締切2/1)が試験の予定だ。

 1月27日には、東海地域の女子最難関校である南山中学 女子部(願書受付開始1/4、願書締切1/15、合格発表1/28、入学手続き締切2/8)の試験が行われる。1月28日には愛知淑徳中学(願書受付開始1/10、願書締切1/19、合格発表1/31、入学手続き締切2/9)と椙山女学園中学(願書受付開始1/9、願書締切1/19、合格発表1/30、入学手続き締切2/2)の試験が予定されている。

 2月4日に滝中学(願書受付開始1/9、願書締切1/23、合格発表2/7、入学手続き締切2/8)の試験が行われる。

募集定員数について



 2018年度の愛知県の私立中学の募集校数は、海陽中等教育学校を含み全部で21校(南山国際中学校は2018年度より募集を停止するためカウントせず)。そのうち、男子校は4校、女子校は6校。岐阜県の募集校数は全9校で、そのうち男子校は0校、女子校は1校。三重県の募集校数は10校で、そのうち男子校は1校、女子校は2校。

 以下は人気校の募集人員だ。

男子



 海陽中等教育学校(特給20名、I 60名、II 40名)、暁(前期日程全体で男女で130名)、高田中学(男女で180名)、三重中学(前期男女で130名)、鈴鹿中等教育学校(A日程全体で男女で120名)、鶯谷中学(男女で120名)、愛知中学(男女で160名)、名古屋中学(240名)、東海中学(360名)、南山中学男子部(200名)、滝中学(男女で252名)。

女子



 暁(前期日程全体で男女で130名)、高田中学(男女で180名)、三重中学(前期男女で130名)、鈴鹿中等教育学校(A日程全体で男女で120名)、鶯谷中学(男女で120名)、愛知中学(男女で160名)、金城学院中学(320名)、南山中学 女子部(200名)、愛知淑徳中学(280名)、椙山女学園中学(160名)、滝中学(男女で252名)。

東海地域の偏差値上位校・男女別



 先に入試実施日と願書締切日を紹介したが、人気・実力ともに上位の学校の偏差値を、日能研の全国公開模試「2018年度 中学入試 予想R4一覧」(2017年11月版)より紹介する。なおこの「予想R4」とは、2017年度の入試結果によるR4をもとに、2018年入試での試験日、定員、入試科目の動きと合判テスト結果を見ながら日能研が予想したものだ。

男子


 1位68:海陽(特給)
 2位59:東海、滝
 4位53:高田
 5位52:海陽(I)

女子


 1位60:南山女子
 2位59:滝
 3位53:高田
 4位51:愛知淑徳
 5位43:愛知

※ 志望校については、各校の公式情報を確認いただきたい。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)