Z会「超恋文」コンテスト、思考力・判断力・表現力を駆使

教育・受験 高校生

超恋文コンテスト
  • 超恋文コンテスト
  • Z会
 Z会は、テーマに沿った恋文をTwitterに投稿する「超恋文コンテスト」を開催している。第1弾は、新海誠監督の「クロスロード」から3つのテーマを設定。2018年2月1日午後11時59分まで応募を受け付けている。

 「超恋文コンテスト」は、2020年より実施される“新大学入試”でも重要視されている思考力や判断力、表現力を活用してテーマに沿った恋文をTwitterに投稿するコンテスト。

 第1弾は新海誠監督の短編アニメーション「クロスロード」とコラボレーションし、「合格発表で出会った気になるキミへ」「どんどん仲良くなっていくキミへ」「自分の気持ちに気付かせてくれたキミへ」という3つのテーマを出題。主人公の“その後”に思いをはせながら超恋文をツイートする。

 参加には、Z会Twitter公式アカウント「@zkai」をフォローし、所定のフォームからテーマに沿った超恋文をツイートする。Webサイトには、恋文例とアドバイスも掲載されている。第1弾の応募期間は、1月3日から2月1日午後11時59分まで。

 優秀作品を投稿した6名には、Z会も認める「超恋文」賞としてスマートウォッチや声優に超恋文を読んでもらう権など、豪華3点セットがプレゼントされる。また、参加者の中から抽選で20名に参加賞として「クロスロード」オリジナルグッズと図書カードが贈られる。「超恋文」賞は、2月下旬にWebサイトで発表される予定。

◆「超恋文コンテスト」第1弾
応募期間:2018年1月3日(水)0:00~2月1日(木)23:59
参加方法:Z会Twitter公式アカウント「@zkai」をフォローし、所定のフォームからテーマに沿った超恋文をツイートする
テーマ:
・合格発表で出会った気になるキミへ
・どんどん仲良くなっていくキミへ
・自分の気持ちに気付かせてくれたキミへ
※詳細は、Webサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)