【中学受験2018】スムーズに新生活へ、Y-SAPIXの春期特別講座

教育・受験 小学生

Y-SAPIX 新中1春期特別講座
  • Y-SAPIX 新中1春期特別講座
  • Y-SAPIX 新中1春期特別講座 実施日程・校舎
 Y-SAPIXは2018年2月~3月、中高一貫校に進学する新中学1年生を対象とした春期特別講座を開講する。受講には「入室テスト」の受験が必要。入室テストの申込みはWebサイトより受け付けている。

 Y-SAPIXによると、難関大学の入試を現役で突破するためには中学受験で培った学力をもとに、さらに思考力・表現力を磨く学習を続けることが効果的だという。「新中1春期特別講座」は英語・数学・リベラル読解論述研究の3科目を行い、中学入学後もスムーズに学習を継続できるよう、学ぶ楽しさを理解できる講座になっている。

 英語では、英語の語順に注目してbe動詞、一般動詞についての理解を深めるほか、社会問題を題材にした英文を聞いて、「何が語られているのか」を考える。少しハードな内容だが、受講生の知的好奇心をくすぐる授業内容だという。

 数学では、これまで算数で培った思考力に、負の数への拡張や角度の新しい求め方など数学で生じる新たな概念をプラスしていく。また、今までよりさらに論理的に理解し、正確に表現する力を身に付けていくことを目指す。

 リベラル読解論述研究では、「科学」をテーマにした文章をもとに読解と討論を行う。大学受験の先までを見据えた内容で、本格的な思考力と表現力を磨いていく。

 新中1春期特別講座の受講料は1万8,057円(税込)。受講には、2月10日・12日に行われる「入室テスト」の受験が必要。入室テストの受験料は3,240円(税込)。申込みは、Webサイトより受け付けている。

 入室テストの基準点に達した人には、新中1春期特別講座の申込みに必要な手続き書類が送られる。受講希望者は書類に必要事項を記入のうえ、受講を希望する校舎へ提出する。

 新中1春期特別講座は、校舎によって開講日程が異なるため事前に確認が必要。詳細はWebサイトで確認できる。

◆新中1春期特別講座
対象:中高一貫校に進学予定の新中学1年生(現小学6年生)
科目:英語、数学、リベラル読解論述研究
受講料:1万8,057円(税込)
※SAPIX小学部卒業生は特別料金で受講できる
受講申込方法:「入室テスト」の受験が必要。入室テストの申込みはWebサイトより受け付けている
※入室テストの受験料は3,240円(税込)
※SAPIX小学部卒業生は入室テストが免除

【第1ターム】
実施日:2018年2月21日(水)~24日(土)
時間:17:15~19:15
実施校舎:東大館、大船校、吉祥寺校、西船校、たまプラーザ校

【第2ターム】
実施日:2018年2月28日(水)~3月3日(土)
時間:17:15~19:15
実施校舎:東京校、渋谷校、自由が丘校、横浜校、成城校、西宮北口校

【土日ターム】
実施日:2018年3月17日(土)・18日(日)
時間:10:00~14:40 ※昼休憩40分含む
実施校舎:東京校、渋谷校、吉祥寺校、横浜校、上本町校、西宮北口校

【第3ターム】
実施日:2018年3月22日(木)~25日(日)
時間:17:15~19:15
実施校舎:東大館、大船校、西船校、自由が丘校

※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)