【センター試験2018】問題・解答速報スタート、1日目(1/13)地理歴史・公民・国語・外国語

教育・受験 高校生

平成30年度大学入試センター試験が始まった。写真は一橋大学国立キャンパス・西キャンパス内で試験室へ向かう受験生のようす
  • 平成30年度大学入試センター試験が始まった。写真は一橋大学国立キャンパス・西キャンパス内で試験室へ向かう受験生のようす
  • 一橋大学国立キャンパス試験場では、受験生の応援にかけつけた関係者の姿が見られた。手を握りしめ、笑顔でエールを送る
 日経新聞はWebサイトにおいて、平成30年度(2018年度)大学入試センター試験1日目に試験が実施された地理歴史・公民、国語、外国語の問題・解答(正答)速報を開始した。

 13日に公開されるのは、地理歴史(世界史A/世界史B/日本史A/日本史B/地理A/地理B)、公民(現代社会/倫理/政治・経済/倫理、政治・経済)、国語、外国語(英語・ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語:筆記/英語:リスニング)。

 センター試験の解答速報は、大学入試センター、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、47NEWSでも公開される。また、大手予備校などは、試験終了直後より科目別に問題分析を行っている。

 2018年度大学入試センター試験には昨年同様の848大学が参加し、全国の58万2,671人が出願。志願者全体に占める現役生の割合は8割を超える。センター試験2日目の明日14日は、理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)、理科2(物理/化学/生物/地学)と数学1(数学I/数学I・数学A)、数学2(数学II/数学II・数学B/簿記・会計/情報関係基礎)の試験が実施される。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)