英単語アプリmikan、2018年春に塾・学校版スタート

 mikanは2018年春より、同社が提供している学習アプリ「英単語アプリmikan」の教育事業者向けパッケージ「mikan for School」の提供をスタートする。おもな対象は塾や学校など。

教育ICT 小学生
mikan for School
  • mikan for School
 mikanは2018年春より、同社が提供している学習アプリ「英単語アプリmikan」の教育事業者向けパッケージ「mikan for School」の提供をスタートする。おもな対象は塾や学校など。

 「英単語アプリmikan」は、おもに中高生が対象の英単語学習アプリ。学習者の苦手な単語を分析する独自のアルゴリズムによって、学習すべき単語だけを高速かつ何度も復習し、30秒に10単語を超えるスピードで英単語を学習できる。収録単語数は15,000語以上で、すべての単語が音声対応している。

 これまでは個人を対象に提供してきたところ、2018年4月からは「mikan for School」の開発をもって、塾や学校など、小学生向け教育事業者を対象としたサービス展開を開始する。

 「mikan for School」のおもな機能は、テスト作成と成績管理のふたつ。テスト作成では、登録している児童に対し、1分程度でテストを作成および配信できる。点数はランキングとしてリアルタイムで更新され、競争しながら楽しく英単語を学習できるという。作成したテストをリアルタイムに確認できる成績管理機能を設けていることから、教育事業者は手間をかけず、クラス全体と個人の成績、双方を把握できる。

 特設Webサイトでは利用イメージ動画や機能詳細を公開中。1月19日午後7時半現在、「テスター登録」の申込みフォームが設けられている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)