【高校受験2018】東京・神奈川難関私立高校の入試日・定員・偏差値・倍率まとめ(男女)

教育・受験 中学生

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 東京都 高校偏差値一覧 2018年度 国立・私立校(一部)
  • 神奈川県 高校偏差値一覧 2018年度 国立・私立校(一部)
 開成や慶應義塾、慶應女子など東京・神奈川の多くの私立高校が2018年2月10日より入試を行う。そこで、東京・神奈川の難関私立高校の入試日と定員、偏差値、倍率をまとめた。倍率は東京都や神奈川県が発表した中間集計結果に基づく。

2月10日入試



開成(男子校):<定員>100人、<偏差値>78、<倍率>5.37倍
慶應義塾女子(女子校):<定員>80人、<偏差値>77、<倍率>3.86倍
慶應義塾(男子校):<定員>330人、<偏差値>76、<倍率>4.55倍
早稲田実業(男女共学):<定員・男子>80人、<偏差値・男子>76、<倍率・男子>6.26倍
 <定員・女子>40人、<偏差値・女子>76、<倍率・女子>10.63倍
巣鴨(男子校):<定員>70人、<偏差値>73、<倍率>0.69倍

2月11日入試



早大学院(男子校):<定員>260人、<偏差値>76、<倍率>5.10倍
豊島岡女子学園(女子校):<定員>45人、<偏差値>75、<倍率>6.47倍

2月12日入試



明治大学付属明治(男女共学):<定員>60人、<偏差値>73、<倍率>0.58倍

 なお、倍率は東京都が発表した1月26日正午時点の中間集計結果と、神奈川県が発表した1月31日午後3時時点の中間集計結果に基づく。偏差値は家庭教師のトライが実施する「理解度確認テスト」成績に基づく。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)