若年層の自殺防止、東京都がLINEで相談受付3/19-31

生活・健康 中学生

東京都のLINEを活用した自殺相談 アカウント名や実施時期など
  • 東京都のLINEを活用した自殺相談 アカウント名や実施時期など
  • 東京都福祉保健「東京都でLINE相談を実施します」
 東京都は平成30年3月19日から31日までの期間限定で、LINEを活用した自殺相談を試行的に実施する。都内自殺者数における若年層の割合は全国よりも高いことから、若者に浸透しているLINEを活用。都内在住・在勤・在学者の自殺などの悩みを受け付ける。

 東京都は、毎年9月と3月を自殺対策強化月間に位置付け、自殺防止の取組みを集中的に展開している。都内自殺者数における30代以下の若年層の割合は平成28年に28.3%を占め、全国の25.5%と比べると高い傾向。都の年代別死因でも10代~30代は「自殺」がトップとなっている。東京都は、若者のコミュニケーション手段として浸透しているLINEを活用し、期間限定で自殺相談窓口を開設。おもに若年層を対象として悩み相談に応じる。

 実施時期は平成30年3月19日(月)から31日(土)まで。実施時間は午後5時から午後10時まで(相談受付は午後9時30分まで)。相談は基本的に1対1で対応する。LINE相談の混雑時や実施時間外など、相談ができない場合は、各種相談窓口を自動応答で案内するという。

 利用の際は、自殺相談のLINEアカウント「相談ほっとLINE@東京」の「友だち」登録を行う必要がある。「友だち」登録は3月15日(木)から開始予定。「友だち」登録の方法などの詳細は、東京都福祉保健局Webサイトに掲載されている。

◆東京都「LINEを活用した自殺相談窓口」
実施期間:平成30年3月19日(月)~31日(土)17:00~22:00
※相談受付は21:30まで
アカウント名:相談ほっとLINE@東京
対象者:自殺等の悩みを抱えている都内在住、在勤、在学者
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)