エニタイムフィットネス高校生無料…部活の設備不足や不登校生徒をサポート

 エニタイムフィットネスを運営するFast Fitness Japanは、フィットネス業界初の試みとなる高校生向け新サービス「HIGH SCHOOL PASS(ハイスクールパス)」を4月より順次開始する。

生活・健康 高校生
エニタイムフィットネス、高校生無料利用制度を導入
  • エニタイムフィットネス、高校生無料利用制度を導入
  • エニタイムフィットネス、高校生無料利用制度を導入
  • エニタイムフィットネス、高校生無料利用制度を導入
  • エニタイムフィットネス、高校生無料利用制度を導入
エニタイムフィットネスを運営するFast Fitness Japanは、フィットネス業界初の試みとなる高校生向け新サービス「HIGH SCHOOL PASS(ハイスクールパス)」を4月より順次開始する。

「HIGH SCHOOL PASS」は、親権者がエニタイムフィットネスのメンバーであれば、高校生は施設を無料で利用できるサービスだ。近代的なトレーニングをしたくても学校に設備がないといった部活動が抱える課題の解決、不登校、ひきこもり等さまざまな理由で登校できない高校生に対しての外出やストレス発散のきっかけ作りを行うと同時に、ワークアウトの原体験を提供する。

親権者がエニタイムフィットネスのメンバーで、15歳以上18歳未満の高校生が対象となる。利用時間はスタッフアワー内のみ。約160店舗からサービスを開始し、全国300店舗以上へ展開していく。また、2020年までに日本国内500店舗でのサービス提供を目指す。

エニタイムフィットネス、高校生無料利用制度を導入

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)