【GW2018】JAXAが協力、ロボットプログラミング体験…関西大学5/5

 夢見ると関西大学は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)協力のもと、小学生向けロボットプログラミング体験イベント「ロボフェス~2018 宇宙へ冒険に出よう!」を2018年5月5日に関西大学梅田キャンパスで開催する。入場料は無料。

教育イベント 小学生
ロボフェス~2017 大坂春の陣のようす
  • ロボフェス~2017 大坂春の陣のようす
  • ロボフェス~2017 大坂春の陣のようす
  • ロボフェス~2017 大坂春の陣のようす
  • 夢見る
  • ダンカップ2018
 ロボットプログラミング教室「ロボ団」を運営する「夢見る」と関西大学は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)協力のもと、小学生向けロボットプログラミング体験イベント「ロボフェス~2018 宇宙へ冒険に出よう!」を2018年5月5日に関西大学梅田キャンパスで開催する。入場料は無料。

 「ロボ団」を運営する「夢見る」は、2016年に「ロボフェス~2016 大坂春の陣」を単独で開催。2017年には関西大学との共催で「ロボフェス~2017 大坂春の陣」を開催し、動員数は1,000人を超えた。

 2018年は夢見る主催、関西大学共催、宇宙航空研究開発機構(JAXA)協力による「ロボフェス~2018 宇宙へ冒険に出よう!」を5月5日に関西大学梅田キャンパス「KANDAI Me RISE」で開催する。「プログラミングで宇宙へ冒険に出よう!」をテーマに「JAXA からのミッション!宇宙を舞台としたロボットプログラミング体験」「関西大学による体感ブース」などを実施し、幼児や小学生が「トライ&エラー」を繰り返すプロセスを体感する。

 また、小学生のためのロボコン「ダンカップ」の決勝大会を同時開催する。ダンカップは、2018年1月28日の東北大会を皮切りに関東大会・中部大会・西日本大会が行われ、各地方大会で勝ち残った優秀チームが5月5日の決勝大会へと進む。ただし、大会はロボ団に所属する生徒のみ出場し、一般参加者は観覧ができる。

◆ロボフェス~2018 宇宙へ冒険に出よう!/ダンカップ決勝大会 開催概要
日時:2018年5月5日(土・祝)10:00~17:00
場所:関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE 4F・7F・8F
入場料:無料(一部コンテンツ有料)
申込方法:不要
動員数:2,000人
主催:夢見る
共催:関西大学
協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)