中高生・大学生の悩みごと、勉強は2位…1位は?

 中高生・大学生の悩みごとは、1位「進路(就職・進学)」、2位「勉強」、3位「容姿・体型」であることが、SHIBUYA109エンタテイメントが2018年3月20日に発表した調査結果より明らかになった。

教育・受験 中学生
中高生・大学生の悩みごと調査
  • 中高生・大学生の悩みごと調査
  • 一番悩んでいること
  • 悩みの相談相手
  • 悩みや愚痴をつぶやくためのSNSアカウントの有無、悩みの相談方法
 中高生・大学生の悩みごとは、1位「進路(就職・進学)」、2位「勉強」、3位「容姿・体型」であることが、SHIBUYA109エンタテイメントが2018年3月20日に発表した調査結果より明らかになった。

 SHIBUYA109実態調査は、SHIBUYA109のターゲットである「Around20(20歳前後の若者)」を中心に実態を調査し、SHIBUYA109独自の分析を加えたもの。第2弾となる今回は、中学生・高校生(高等専門学校生含む)・大学生(専門学校生・大学院生含む)を対象に実施し、600サンプルの有効回答を得た。調査期間は2018年2月1日~2月2日。なお、第1弾は2017年12月に発表した。

 学生の悩みごとは、「進路(就職・進学)」が28.5%ともっとも多く、「勉強」20.0%、「容姿・体型」12.0%、「恋愛」11.7%、「人間関係」9.2%などが続いた。一方、「悩んでいることはない」と回答した人は8.5%だった。

 男女別にみると、女性は「進路」30.3%、「容姿・体型」18.3%、「勉強」15.0%の順に多く、男性は「進路」26.7%、「勉強」25.0%、「恋愛」13.3%の順に多かった。男女ともに「進路」が1位だが、女性は「容姿・体型」が2位に、男性は「恋愛」が3位にランクインした。

 悩みごとを相談する相手は、「学校やバイトの友達」が43.2%ともっとも多く、「母親・父親」17.1%、「恋人」6.2%、「学校の先生」2.9%、「兄弟・姉妹」2.2%、「SNS上の友達」2.0%などが続いた。一方、「相談はしない」と回答した人は23.7%にのぼり、4人に1人は悩みを自身で抱えてしまうことがわかった。

 悩みの相談方法は、「直接会って話す」が78.5%とダントツ。ついで「LINEやメールを使う」12.6%、「電話で話す」6.0%、「SNSなどに悩みをつぶやく」2.6%と、ネットや電話を使って直接会わずに相談する割合は低かった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)