子どものネット非行・被害防止を…警視庁×トレンドマイクロ

 トレンドマイクロは、子どものインターネットにおける非行・被害防止活動について、警視庁と契約を締結したと発表した。

デジタル生活 小学生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
トレンドマイクロ株式会社は4月3日、子どものインターネットにおける非行・被害防止活動について、警視庁と契約を締結したと発表した。同社は2004年から、子どもの安全なインターネット利用の支援に取り組んでおり、夏休みセキュリティ教室の開催や全国の小学校・中学校・高校を対象にした「セキュリティ講師派遣」、子どものスマートフォンやインターネット利用に不安を抱えている保護者を対象としたイベント「保護者向けセキュリティカフェ」、セキュリティ動画・ポスターコンテスト「What's Your Story」などの活動を推進している。

今回の契約締結により、東京都内の小学校、中学校、高校などで子どもの情報モラルの向上と規範意識の醸成を図るためのセミナー「~みんなで学ぶ~TOKYOネット教室」を共同で実施するほか、子どもの保護者および教職員等に対し、家庭および学校等におけるインターネットやスマートフォン等の利用に関するルールの策定・遵守の重要性、フィルタリングの有効活用等に関する情報発信、インターネット・アクセス等に伴う危険から子どもを守るための取り組みの推進などで協力していく。

子どものインターネットにおける非行・被害防止活動で警視庁と協力(トレンドマイクロ)

《吉澤 亨史@ScanNetSecurity》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)