学区からマンション探し、都内・神奈川に対応…カウル

生活・健康 保護者

カウル新機能イメージ
  • カウル新機能イメージ
  • カウルライブラリーの情報ページ
  • カウル概要
 ハウスマートは2018年4月6日、スマホで中古マンション売買ができる「カウル」とマンション情報サイト「カウルライブラリー」において、学区をもとにマンションを探すことができる新機能をリリースした。希望の教育機関を入力すると、その学区内にあるマンションを探すことができる。

 マンション購入のタイミングは、昔も今も子育てのタイミングと大きく関わっている。ハウスマートにおいても、子どもの学区ありきで物件を探す家族が多いという。しかし、人気の学区ではマンションが売りに出てもすぐに買い手がつき、なかなか希望のマンションを見つけることができないというのが課題のひとつであった。

 「カウル」はスマホで中古マンション売買ができるサービス。このたび「学区内で新しくマンションが売りに出てくると、AIがいち早く教えてくれる機能」を開発した。カウルによると、同様のサービス提供は日本ではじめてだという。希望条件に希望の小学校・中学校を指定すると、現在販売されているマンションはもちろん、学区内で新たに売りに出されたマンション情報をいち早く入手することができる。さらに、GoogleMapの位置情報と連携し、興味のある物件から近くの学校への徒歩距離を算出することも可能だ。

 対応エリアは東京都と神奈川県。対応エリア内のすべての公私立小中学校の学区データと連携している。また、「カウルライブラリー」では学区とあわせてその学校の特徴についても知ることができる。

 カウルはWeb版のほか、iOS、Androidのアプリ版をリリースしている。利用料は基本無料で、物件売買時に発生する仲介手数料は売却時、購入時ともに物件価格の1.5%。従来手数料の約半額から最大で無料とお得にマンション売買ができる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)