教師と学生を結ぶ「ALGORBLOCK」日本語Webサイト公開

教育ICT 先生

ALGORBLOCK
  • ALGORBLOCK
  • ALGORBLOCK
 教育者と学生を効率的に結び付けるブロックチェーンアプリケーション「ALGORBLOCK」の日本語Webサイトが2018年4月4日に公開された。製品のベータ版は2019年3月の公開を予定している。

 ALGORBLOCK(アルゴリズムブロックチェーン)は、ブロックチェーン技術を利用し、教育機関・教育資源・教育者の地域的な壁を取り除いて、機関・場所や業界の枠を超えた教育価値を共有できるプラットフォーム。全世界の百万以上のレッスンを通じて、数百万以上の学生・教師に教育リソースを提供する。

 現時点では、ALGORBLOCKはコミュニティの構築と人々の関与に重点を置いており、実際の製品のベータ版は、2019年3月の公開を予定している。

 ALGORBLOCKが教育の世界に与える影響について、ALGORBLOCKのコンサルタントでハーバード大学のミシェル・マッカーシー教授は「ALGORBLOCKがあると、学生は自分の授業表を作ることができます。学生の勉強意欲が高まり、関心のない授業を勉強しなければならない無駄な時間も節約できます」と語る。また、ALGORBLOCKの最大の課題は「学生のマインドを変えること」であり、ALGORBLOCKが浸透すると、学生が「卒業証明書ではなく教師に投資する」ことになると述べている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)