小学生「なりたい職業」ランキング、2017年の1位は?

 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)は2018年4月24日、2017年小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表した。男子の1位は前年に引き続き「サッカー選手・監督など」がランクインし、女子の1位には集計を開始して以来初めて「看護師」が選ばれた。

生活・健康 小学生
小学生の「将来なりたい職業」ランキング(トップ10)
  • 小学生の「将来なりたい職業」ランキング(トップ10)
  • 小学生の「将来なりたい職業」ランキング(トップ10) 2017年度集計結果(男子・詳細)
  • 小学生の「将来なりたい職業」ランキング(トップ10) 2017年度集計結果(女子・詳細)
 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)は2018年4月24日、2017年小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表した。男子の1位は前年(2016年)に引き続き「サッカー選手・監督など」がランクインし、女子の1位には集計を開始して以来初めて「看護師」が選ばれた。

 日本FP協会が、毎年実施している「小学生『夢をかなえる』作文コンクール」の応募作品から、作文に描かれた小学生の夢(なりたい職業)を集計。5月5日の「こどもの日」にちなみ、ランキングとして発表した。応募作品数は、3,974人(男子1,857人、女子2,117人)。1人で複数の職業を希望する児童がいるため、職業数は男子1,907種類、女子2,205種類にのぼる。

 男子は、1位が「サッカー選手・監督など」189人、2位が「野球選手・監督など」181人と、サッカーと野球が人気を二分した。3位は「医師」109人、4位は「ゲーム制作関連」105人、5位は「建築士」62人。トップ5までは、前年とまったく同じ結果となったが、6位には「ユーチューバー」が14位からランクアップした。

 女子は、1位に前年4位の「看護師」が146人の票を獲得して浮上。2007年度の集計開始以来、初めて1位に選ばれた。2位には、前年3位の「パティシエール」が130人で入った。前年1位の「保育士」と前年2位の「医師」はともに122人で3位だった。

 日本FP協会では、全希望職業を網羅した詳細な結果についてもWebサイトで公開している。

◆2017年小学生の「将来なりたい職業」ランキング
<男子>
1位:サッカー選手・監督など
2位:野球選手・監督など
3位:医師
4位:ゲーム制作関連
5位:建築士
6位:ユーチューバー
7位:バスケットボール選手・コーチ
8位:大工
8位:警察官・警察関連
10位:科学者・研究者

<女子>
1位:看護師
2位:パティシエール
3位:医師
3位:保育士
5位:ファッション関連(デザイナーなど)
6位:獣医
7位:薬剤師
8位:美容師
9位:教師
10位:漫画家
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)