教育関係者向け「プログラミング教育明日会議」全国開催

 みんなのコードは、教育関係者向けシンポジウム「プログラミング教育明日会議(明日会議)」を全国で開催している。参加費は無料。事前登録制となっており、公式Webサイトより申込みを受け付けている。

教育イベント 先生
プログラミング教育明日会議
  • プログラミング教育明日会議
  • プログラミング教育明日会議 開催概要
  • (左から)文部科学省情報教育振興室長 安彦広斉氏、iOSアプリ「hinadan」開発者 若宮正子氏、みんなのコード代表理事 利根川裕太氏
 みんなのコードは、教育関係者向けシンポジウム「プログラミング教育明日会議(明日会議)」を全国で開催している。参加費は無料。事前登録制となっており、公式Webサイトより申込みを受け付けている。

 2020年4月に施行される「新学習指導要領」ではプログラミング教育が必修化され、プログラミング教育の経験のあるなしに関わらず、全国約40万人の教員が指導にあたる。みんなのコードが教員に実施した「プログラミング教育を授業で取り入れる際の障壁に関するヒアリング」によると、約半数が「地方自治体および学校全体の取組みに課題がある」と回答している。

 みんなのコードは、プログラミング教育全体のレベルの底上げを目指し、関係者が一丸となって、その地域にあった「プログラミング教育のあるべき未来」を描く機会を提供するため「プログラミング教育明日会議」を2017年6月より開催している。これまでに延べ1,000人以上が参加しており、参加者からは「これからどのようなことが求められているのか、どんな活用ができるのかすごくわかりやすかった」「すべてが参考になった」などの感想が寄せられているという。

 明日会議には、文部科学省情報教育振興室長の安彦広斉氏、Appleが認めた83歳の新米エンジニアでiOSアプリ「hinadan」の開発者である若宮正子氏、みんなのコード代表理事で文部科学省「小学校段階におけるプログラミング有識者会議」の委員でもある利根川裕太氏が登壇。プログラミング教育先行実践教員による実践報告や実際の授業がイメージできる模擬授業、企業によるプログラミング教材の展示・教材研究を行う。

 2018年6月16日に内田洋行新川本社、8月6日に札幌市産業振興センター、8月11日に大阪教育大学天王寺キャンパスなどで開催される予定。詳細は、公式Webサイトで確認できる。

◆プログラミング教育明日会議
【北海道(札幌)】
日時:2018年8月6日(月)12:00~17:00(予定)
会場:札幌市産業振興センター(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)

【宮城県(仙台)】※2018年4月24日(火)現在、調整中
日時:2学期以降
会場:未定

【東京】
日時:2018年6月16日(土)13:00~17:30(予定)
会場:内田洋行新川本社ユビキタス協創広場CANVAS(東京都中央区新川2-4-7)

【東京】
日時:2018年8月22日(水)10:00~17:00(予定)
会場:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館2階(東京都新宿区大久保3-4-1)

【愛知県(名古屋市)】
日時:2018年8月20日(月)12:00~17:00(予定)
会場:調整中(※2018年4月24日現在)

【大阪】
日時:2018年8月11日(土)12:00~17:00(予定)
会場:大阪教育大学天王寺キャンパス(大阪市天王寺区南河堀町4-88)

【岡山】
日時:2018年11月30日(金)13:00~16:30(予定)
会場:調整中(※2018年4月24日現在)

【福岡】
日時:2018年10月19日(金)13:00~17:30(予定)
会場:調整中(※2018年4月24日現在)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)