【夏休み2018】東京発、長野で農業学習キャンプ…地球小屋6/8締切

 ビーグッドカフェは2018年7月23日から26日までの3泊4日、クボタの特別協賛を受け、有機農業を学ぶ「クボタeプロジェクト『地球小屋2018』 powered by BeGood Cafe」を開催する。小学5・6年生対象の合宿型夏季林間学校。

教育イベント 小学生
クボタeプロジェクト「地球小屋2018」 写真は過去のようす
  • クボタeプロジェクト「地球小屋2018」 写真は過去のようす
  • クボタeプロジェクト「地球小屋2018」 写真は過去のようす
  • クボタeプロジェクト「地球小屋2018」 写真は過去のようす
  • クボタeプロジェクト「地球小屋2018」 写真は過去のようす
  • クボタeプロジェクト「地球小屋2018」 写真は過去のようす
  • クボタeプロジェクト「地球小屋2018」募集要項
 ビーグッドカフェは2018年7月23日から26日までの3泊4日、クボタの特別協賛を受け、有機農業を学ぶ「クボタeプロジェクト『地球小屋2018』 powered by BeGood Cafe」を開催する。小学5・6年生対象の合宿型夏季林間学校。応募締切は6月8日(消印有効)。

 ビーグッドカフェとクボタはこれまで、小学生農業学習型キャンプ「クボタeプロジェクト『地球小屋(TERRA-KOYA)』」を2007年から協働で開催してきた。12年目にあたる2018年は、長野県北安曇郡池田町にある「カミツレの里」を舞台に、大自然に囲まれた畑や田んぼで農業を楽しむ機会を設ける。

 講師は「有機農業のプロフェッショナル」だという、竹内孝功氏が務める。プログラムは、1日目が「仲良くなってキックオフ!」、2日目が「お米の研究」、3日目が「野菜と種の研究」、4日目が「これからも農業でつながろう」の実施が予定されている。

 参加費は、集合場所からの交通費・宿泊費・保険料を含め12,000円。参加対象は、農業に関心があり、はじめて「地球小屋」に参加する小学5年生もしくは6年生。参加者は出発の際、7月23日午前8時半に保護者同伴でJR東京駅に集合する必要がある。

 定員は20名。応募は6月8日まで受け付ける(消印有効)。なお、応募者多数の場合は抽選で決定する。応募結果に関わらず、応募結果は6月中旬ごろにすべての応募者へ連絡予定。6月30日には、東京都内で参加者向けの事前説明会を開催する。事前説明会の時間や会場は、結果通知後にわかる。

◆クボタeプロジェクト「地球小屋2018」 powered by BeGood Cafe
実施期間:2018年7月23日(月)~7月26日(木) 3泊4日 ※雨天決行
 集合 2018年7月23日(月)8:30 JR東京駅
 解散 2018年7月26日(木)18:00 JR東京駅
※集合・開催とも必ず保護者の付添いが必要
宿泊施設:カミツレの里 八寿恵荘(長野県北安曇郡池田町広津4098)
実施場所:カミツレの里 八寿恵荘、近隣の畑・田んぼ など
対象:農業に関心があり、「地球小屋」への参加がはじめての小学5・6年生
参加費:12,000円(集合場所からの交通費・宿泊費・保険料含む)
定員:20名(応募者多数の場合は抽選)
応募方法:
(1)ビーグッドカフェWebサイト内の「応募フォーム」をクリックし、参加する子どもの雰囲気がわかる写真を添付のうえオンラインで提出する
※オンライン提出ができない場合はメールで問い合わせること
(2)オンライン提出とあわせ、ビーグッドカフェWebサイト内の「参加者アンケート」をダウンロードし、記入のうえ郵送、FAX、メールで提出する
応募締切:2018年6月8日(金)消印有効
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)