【中学受験2019】首都圏模試(4/15)小6度数分布表…第一志望者数や偏差値

教育・受験 小学生

首都圏模試センター
  • 首都圏模試センター
  • 第1回小6統一合判 志望校別度数分布表(男子・一部)
  • 第1回小6統一合判 志望校別度数分布表(女子・一部)
 首都圏模試センターは、2018年4月15日に実施した「第1回小6統一合判」の志望校別度数分布表、解答と解説、平均点・偏差値換算表、正答率を公表した。志望者の平均偏差値は、東邦大学付属東邦(男子)57.5、中央大学附属横浜(女子)53.6など。

 第1回小6統一合判の度数分布表から、難関校および志望者が多い学校を一部紹介する。いずれも科目は国後・算数・理科・社会の4科目。男子では、麻布が志望者数107人、第一志望48人、平均偏差値59.0。開成が志望者数107人、第一志望42人、平均偏差値60.8。武蔵が志望者数90人、第一志望37人、平均偏差値57.4。

 男子の志望者が多い学校は、芝浦工業大学附属が志望者数362人、第一志望106人、平均偏差値49.2。成城が志望者数362人、第一志望52人、平均偏差値50.9。高輪が志望者数367人、第一志望38人、平均偏差値52.8。日本大学第二が志望者数341人、第一志望66人、平均偏差値46.8。日本大学豊山が志望者数336人、第一志望48人、平均偏差値43.4。明大付属中野が志望者数622人、第一志望168人、平均偏差値50.3。日大が志望者数310人、第一志望44人、平均偏差値48.8。法政大学第二が志望者数471人、第一志望124人、平均偏差値51.2。東邦大学付属東邦が志望者数306人、第一志望80人、平均偏差値57.5など。

 女子では、桜蔭が志望者数43人、第一志望12人、平均偏差値62.7。女子学院が志望者数85人、第一志望32人、平均偏差値60.6。雙葉が志望者数49人、第一志望16人、平均偏差値58.7。

 女子の志望者が多い学校は、大妻が志望者数449人、第一志望87人、平均偏差値53.3。共立女子が志望者数528人、第一志望80人、平均偏差値51.6。香蘭女学校が志望者数431人、第一志望94人、平均偏差値51.1。品川女子学院が志望者数407人、第一志望93人、平均偏差値51.4。三輪田学園が志望者数314人、第一志望33人、平均偏差値48.2。山脇学園が志望者数411人、第一志望61人、平均偏差値49.8。中央大学附属横浜が志望者数309人、第一志望87人、平均偏差値53.6。法政大学第二が志望者数336人、第一志望70人、平均偏差値52.4。青山学院横浜英和が志望者数365人、第一志望78人、平均偏差値50.8など。

 中学入試全般で必要な学力を育て鍛えることを目的としている小6統一合判は、小学6年生を対象に年6回行われる。2018年より志望校判定は従来の8校から6校に変更となった。志望校についてのアドバイスを受けられるほか、第一志望校に対する併願情報なども受けられる。2018年は、第2回7月1日、第3回9月9日、第4回10月8日、第5回11月3日、第6回12月2日に実施予定。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)