【夏休み2018】スカイツリーに1万5千匹が集結「大昆虫展」7/14-9/2

教育イベント 小学生

大昆虫展in東京スカイツリータウン
  • 大昆虫展in東京スカイツリータウン
  • 大昆虫展アンバサダーの哀川翔
 「大昆虫展in東京スカイツリータウン~親子で行こう!ソラマチ昆虫祭~」が2018年7月14日から9月2日までの51日間にわたって開催される。開催に先立ち、5月14日にWebサイトがオープンし、5月15日よりチケット販売が開始する。

 夏休みに子どもたちが実際に昆虫に見て触れて知ることで、さまざまな昆虫に興味を持ってもらおうと、大昆虫展が開催される。6年目となる2018年のテーマは「お祭り」。昆虫神社の参道を再現し、トンボや蝶が舞うエントランスを抜けると、100箱を超える昆虫標本をはじめ、世界最大の危険蜂「オオスズメバチ」や、神と崇められる「スカラベ(フンコロガシ)」の生体など多数展示する。ふれあいの森では、300匹以上のカブトムシに触れられる。

 会期は2017年よりも延長し、7月14日から9月2日までの51日間。通常営業は午後6時までだが、金曜日のみ午後6時30分から9時まで「ナイト営業」も行う。大昆虫展アンバサダーには、今年も哀川翔が就任する。

◆大昆虫展in東京スカイツリータウン
期間:2018年7月14日(土)~9月2日(日)会期中無休
時間:【通常営業】10:00~18:00【ナイト営業】18:30~21:00(金曜日のみ)
会場:東京ソラマチ5階スペース634(東京都墨田区押上1-1-2)
料金:【通常営業】大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳~中学生)700円、親子券(大人+子ども1名ずつ)1,500円
【ナイト営業】大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳~中学生)700円、ペア券(誰でも2名)1,600円
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)