【夏休み2018】自由研究テーマ探し、サンシャインシティ学びイベント

 サンシャインシティでは夏の期間、「化ける」生き物たちをテーマにしたサンシャイン水族館の特別展「化ケモノ展」や、恐竜と鳥をテーマにした「恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~」などさまざまな「学び」イベントを開催している。

教育イベント 小学生
化ケモノ展
  • 化ケモノ展
  • 化ケモノ展
  • 化ケモノ展
  • 恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~
  • 恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~
  • 恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~
  • オリ博 夏祭り!-古代オリエント博物館 誕生40周年記念祭-
  • オリ博 夏祭り!-古代オリエント博物館 誕生40周年記念祭-
 サンシャインシティでは夏の期間、「化ける」生き物たちをテーマにしたサンシャイン水族館の特別展「化ケモノ展」や、恐竜と鳥をテーマにした「恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~」などさまざまな「学び」イベントを開催している。

 サンシャインシティでは夏の期間、子どもの夏休みの自由研究の題材探しなどに役立つさまざまな「学び」イベントを開催。涼しい施設内で、子どもから大人まで楽しめる企画を多数用意している。

 サンシャイン水族館では、擬態する、成長すると色や模様が変わるなど「化ける」生き物たちをテーマにした特別展「化ケモノ展」を開催。敵から身を守る際に体を細くし木の枝にカムフラージュするフクロウ「アフリカオオコノハズク」など、世界中から集めた約30種の生き物を展示する。「神レベル」「アマチュアレベル」などスタッフが独自に設定した「擬態レベル」と照らし合わせながら観察したり、水槽内で擬態する生き物を探したりできる。

 SKY CIRCUSサンシャイン60展望台では、恐竜の生き残りである「鳥」にスポットをあて、そこから恐竜を学ぶ楽しさを体験できる「恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~」を開催。化石・骨格標本やクイズ形式のスタンプラリーを体験したり、エドモントサウルスの本物の化石に触ったりできる。8月26日には、さまざまな恐竜展の企画・監修を手掛ける「恐竜くん」のトークショーとワークショップも開催する。

 古代オリエント博物館では、特別展「オリ博 夏祭り!-古代オリエント博物館 誕生40周年記念祭-」を開催。古代オリエントに関するこの10年間の歩みに焦点をあて、これまでの歴史を概観しながら「プセムテクのウシェプティ」などの新収蔵品を紹介するほか、研究員監修・制作の遺跡復元模型から選りすぐりの逸品を展示する。そのほか、「現代に伝わる古代オリエント」がテーマのシンポジウムや、「べリーダンス体験教室」「ミイラの制作教室」などのワークショップも実施する。

 そのほか、サンシャインシティ施設内では、キャラクターのライブステージやお化け屋敷などさまざまなイベントを開催している。イベントの詳細は、サンシャインシティのWebサイトにて確認できる。

◆サンシャインシティの夏休み
<化ケモノ展>
開催期間:2018年6月28日(木)~11月25日(日)
会場:サンシャイン水族館 特別展会場(東京都豊島区東池袋3丁目1ワールドインポートマートビル屋上)
料金:600円
※水族館本館利用者および水族館・展望台の年間パスポートを持っている者、対象施設(SKY CIRCUSサンシャイン60展望台・古代オリエント博物館など)・イベント利用者は400円

<恐竜くんプロデュース 恐竜スカイミュージアム~鳥は恐竜だった!~>
開催期間:2018年7月13日(金)~9月2日(日)
会場:SKY CIRCUSサンシャイン60展望台(東京都豊島区東池袋3-1)
料金:展望台の入場料金のみ
※入場料金は大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、子ども(小・中学生)600円、幼児(4歳以上)300円
※スタンプラリー・ワークショップは別途有料

<オリ博 夏祭り!-古代オリエント博物館 誕生40周年記念祭->
開催期間:2018年7月14日(土)~9月17日(月・祝)
会場:古代オリエント博物館(東京都豊島区東池袋3丁目1-4)
料金:博物館の入館料のみ
※入館料は一般600円、高・大生500円、小・中学生200円(土・日は小・中・高生無料)
※20名以上の団体は100円割引、障害者手帳を持っている者は半額・介護者1名無料
※シンポジウム・ワークショップなどは別途有料
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)