H30年度大阪府インターンシップ、104業務で大学生・院生149人募集

 大阪府は、府政に関心がある大学生・院生を対象に平成30年度インターンシップ生を募集する。受入人数は104業務で合計149人。実習は平成30年8月6日~9月14日の期間中、受入所属が定める日程で実施。学生は在籍する大学を通じて申し込む。

教育・受験 大学生
大阪府
  • 大阪府
  • 平成30年度大阪府インターンシップ生募集の概要
  • 平成30年度大阪府インターンシップの受入所属一覧(一部)
 大阪府は、府政に関心がある大学生・院生を対象に平成30年度インターンシップ生を募集する。受入人数は104業務で合計149人。実習は平成30年8月6日~9月14日の期間中、受入所属が定める日程で実施。学生は在籍する大学を通じて申し込む。

 大阪府インターンシップは、大学における教育機能の強化およびチャレンジ精神を持った人材の育成、府政に対する理解を深める目的で実施される。インターンシップの対象者は、大学(短期大学を除く)学部の第3学年から第4学年、修業年限6年の場合は第5学年および第6学年に限られる。また、大学院の修士課程もしくは博士課程(前期課程に限る)に在籍する学生も対象となる。

 平成30年度のインターンシップでは、政策企画部、総務部、健康医療部、教育庁など104業務で合計149人を受け入れる。実施期間は、8月6日から8月17日(A日程)、8月20日から8月31日(B日程)、9月3日から9月14日(C日程)のいずれか、受入所属が定める日程で実施する。

 大阪府Webサイト掲載のインターンシップ受入所属一覧から、実習場所や実習期間、募集人数、実習業務、受入条件が確認できる。受入条件には求められるパソコン技能のほか、学生の専攻などの条件も記載。屋外作業がある場合は、作業用ジャージなどを持参すること。

 学生個人からの直接の応募は受け付けておらず、在籍する大学・大学院のインターンシップ担当窓口を通じて申し込む。各大学の担当者は、学生から提出を受けた「インターンシップ生実習希望調書」と、大学作成の「インターンシップ生受入協議書」とともに大阪府インターンシップ事務局まで送付する。事務局への提出期限は6月1日必着。実習生の決定については、7月上旬ごろに各大学へ通知される。

◆平成30年度大阪府インターンシップ
実施期間:平成30年8月6日(月)~9月14日(金)
A~C日程から受入所属が定める日程で実施
【A日程】平成30年8月6日(月)~8月17日(金)
【B日程】平成30年8月20日(月)~8月31日(金)
【C日程】平成30年9月3日(月)~9月14日(金)
募集人数:104業務・合計149人
応募方法:学生は在籍する大学・大学院を通じて申し込む
※大学は提出書類をとりまとめ、平成30年6月1日(金)必着で事務局まで送付
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)