女子医大の理系進路選択支援、女子中高生対象の6プログラムを7-12月開催

 東京女子医科大学は2018年7月25日から12月26日まで、女子中高生の理系進路選択支援プログラム「未来のいのちと健康を支えるのは『あなた』2018」を開催する。対象は中学1年生から高校2年生までの女子中高生。参加費は無料。

教育イベント 中学生
東京女子医科大学 女子中高生の理系進路選択支援プログラム「未来のいのちと健康を支えるのは『あなた』2018」
  • 東京女子医科大学 女子中高生の理系進路選択支援プログラム「未来のいのちと健康を支えるのは『あなた』2018」
  • 女子中高生の理系進路選択支援プログラム「未来のいのちと健康を支えるのは『あなた』2018」
 東京女子医科大学は2018年7月25日から12月26日まで、女子中高生の理系進路選択支援プログラム「未来のいのちと健康を支えるのは『あなた』2018」を開催する。対象は中学1年生から高校2年生までの女子中高生。参加費は無料。

 「未来のいのちと健康を支えるのは『あなた』2018」で実施されるのは、全6プログラム。東京女子医科大学の学部や大学病院のほか、関東化学の草加工場、東京女子医科大学・早稲田大学連携先端生命医科学研究教育施設(TWIns)にて、体験や講演会、交流会などを行う。

 参加対象は中学1年生(一部のプログラムは2年生)から高校2年生まで。保護者や教員の参加枠も設けられている。参加希望者は、事前のメンバー登録が必要。メールによる登録後、各回の申込方法が通知される。

 2018年5月29日現在、7月25日実施の「親子でチャレンジ救急蘇生法」、8月3日実施の「企業訪問 関東化学・草加工場の見学」、8月6日・7日実施の「科学実験講座 私も未来の科学者」、8月22日実施の「サイエンスカフェ」にて参加者を募集中。いずれも申込多数の場合は抽選を実施する。各プログラムの詳細については、東京女子医科大学のWebサイトまたはFacebookから確認できる。

◆未来のいのちと健康を支えるのは「あなた」2018
対象:女子中学生・高校生
参加費:無料
申込方法:メールによるメンバー登録後にプログラムの申込方法を通知

【プログラム一覧】
第1回/「親子でチャレンジ医療・看護体験」
日時:2018年7月25日(水)13:00~17:00 受付開始12:30
会場:東京女子医科大学
定員:女子中学生1年生~高校2年生40名、保護者・教員15名
申込締切:2018年7月10日(火)

第2回/理系の学業・仕事を応援する試薬 その工場を見てみよう!「企業訪問 関東化学・草加工場の見学」
日時:2018年8月3日(金)13:00~16:30
会場:関東化学 草加工場(集合・解散は東武伊勢崎線 草加駅東口)
定員:女子中学生1年生~高校2年生25名、保護者・教員15名
申込締切:2018年7月18日(水)

第3回/科学実験講座「私も未来の科学者」
日時:2018年8月6日(月)・7日(火)10:00~16:30 受付開始9:30
会場:東京女子医科大学
定員:女子中学生2年生~高校2年生35名、保護者・教員10名
申込締切:2018年7月20日(金)

第4回/「サイエンスカフェ」
日時:2018年8月22日(水)13:00~16:00 受付開始12:30
会場:東京女子医科大学
定員:女子中学生1年生~高校2年生35名、保護者・教員20名
申込締切:2018年8月3日(金)

第5回/「チームで支える病院の仕事」
日時:2018年9月22日(土)14:30~17:00 受付開始14:00
会場:東京女子医科大学病院
定員:女子中学生2年生~高校2年生20名、保護者・教員15名
募集開始:2018年8月初旬ごろ

第6回/「命を救う最先端研究を知ろう」
日時:2018年12月26日(水)13:00~16:30 受付開始12:30~
会場:東京女子医科大学・早稲田大学連携先端生命医科学研究教育施設(TWIns)
定員:女子中学生1年生~高校2年生30名、保護者・教員15名
募集開始:2018年10月中旬ごろ
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)