【夏休み2018】埼玉県立近代美術館、アート体感ワークショップ

趣味・娯楽 未就学児

 埼玉県立近代美術館は、子どものためのワークショップ「MOMASのとびら」の夏休み特別版として2018年8月、「サマー・アドベンチャー2018」を開催する。アーティストを講師に招き、描画活動や企画展鑑賞などを楽しむ4種類のプログラムを企画している。

 「MOMAS(モマス)」は埼玉県立近代美術館(The Museum of Modern Art,Saitama)の略称。「MOMASのとびら」は、土曜日に美術館の作品などをもとに制作活動などを行うアート体感ワークショップ。夏休み期間中の8月は、通年のプログラムに代わり、期間限定の特別版「サマー・アドベンチャー2018」として、アーティストを講師に招いて実施する。

 プログラムは全4種類。このうち3つのプログラムが事前申込制。8月4日は素足素手で全身を使って絵の具を用いた描画活動を行う「カラダで発見!絵具の世界」、8月11日は美術館ロビーの窓から見える景色をクレヨンでガラス面になぞる「ビュートレス~美術館から見える景色をなぞる~」を開催。8月25日は、開催中の企画展「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる!」を美術館スタッフと鑑賞し、展示にちなんだ制作を楽しむ「みる+つくる 企画展物語」を行う。

 8月18日は「フリープログラムDAY」として、申込不要で参加可能。「風を描こう!」「つなげて遊ぼう!」「洗濯ばさみで絵を描こう!」などのワークショップを幼児から大人までが自由に体験できる。

 いずれのプログラムも参加無料。事前申込プログラムは、内容よって対象や定員が異なる。参加希望者は、専用の申込用紙(チラシ裏面またはWebサイトよりダウンロード)をFAXまたは館内1階総合受付提出により事前に申し込む。事前申込の受付開始は7月1日から。定員を超えた場合は抽選となる。

 このほか、7月21日から8月26日(休館日を除く)には、美術館を楽しむためのガイドデスク「夏休みMOMASステーション」を1階ロビーに設置。教育・普及サポート・スタッフが、館内案内や夏休みの宿題の相談などに対応してくれる。

◆サマー・アドベンチャー2018
会場:埼玉県立近代美術館(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)

【カラダで発見!絵具の世界】
日時:2018年8月4日(土)10:30~12:00
場所:3階創作室
対象:幼児(4~6歳の未就学児)+保護者
定員:10組25名程度
参加費:無料
持ち物:下着まで汚れてもよい服装、飲み物、タオル
申込開始日:2018年7月1日(日)
申込方法:申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAXまたは1階総合受付提出

【ビュートレス~美術館から見える景色をなぞる~】
日時:2018年8月11日(土)午前の部10:30~11:30、午後の部13:00~14:00
場所:1階ロビー
対象:親子
定員:各回10組20名
参加費:無料
持ち物:汚れてもよい服装
申込開始日:2018年7月1日(日)
申込方法:申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAXまたは1階総合受付提出

【フリープログラムDAY】
日時:2018年8月18日(土)午前の部10:30~12:30、午後の部13:30~16:00
場所:館内と北浦和公園
対象:幼児~大人
参加費:無料
事前申込:不要(各会場で随時受付)

【みる+つくる 企画展物語】
日時:2018年8月25日(土)13:30~15:00
場所:3階創作室
対象:小中学生
定員:30名
参加費:無料
申込開始日:2018年7月1日(日)
申込方法:申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAXまたは1階総合受付提出
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)