6月20日は「健康住宅の日」住まいの知恵や住みたい街ランキングほか

 6月20日は「健康住宅の日」。教育・受験サイト「リセマム」で紹介した記事のうち、住まいや暮らしに関する情報をピックアップしてお届けする。

生活・健康 保護者
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 日本健康住宅協会
 6月20日は「健康住宅の日」。

 日本健康住宅協会(KJK)が定めた。KJKの発足は1990年。2000年に特定非営利活動法人認証を受け、「NPO法人日本健康住宅協会」に名称変更し、現在に至る。同協会は、健康に住み続けることのできる「性能」や「設備」を備え、住む人が健やかな住まい方をしている住宅を「健康住宅」と定義している。

 教育・受験サイト「リセマム」で紹介した記事のうち、住まいや暮らしに関する情報をピックアップしてお届けする。

◆注文住宅新築世帯、平均購入資金は4,334万円…住宅市場動向調査
https://resemom.jp/article/2018/05/30/44808.html
 国土交通省は平成30年5月30日、平成29年度住宅市場動向調査についてWebサイトに公表した。

<人気記事>
◆住まい探し、共働き子育て世帯が重視した点や購入時期は?

https://resemom.jp/article/2018/04/27/44316.html
 マイホームを購入した共働き子育て世帯が物件探しで重視したことは、「保育園、幼稚園、小学校までの距離」が1位だったことが、リクルート住まいカンパニーが2018年4月27日に発表した調査結果より明らかになった。

◆「カープの自宅観戦が楽しい」家づくり特集、SUUMO 注文住宅
https://resemom.jp/article/2018/04/24/44230.html
 広島東洋カープの自宅観戦に適した家づくりを特集した注文住宅の情報誌「SUUMO 注文住宅 広島・岡山で建てる」が発売された。

<人気記事>
◆本当に住みやすい街ランキング、3位「赤羽」2位「勝どき」…1位は?

https://resemom.jp/article/2017/12/07/41736.html
 アルヒは2017年12月6日、住宅専門家が厳選した1都3県の「本当に住みやすい街」トップ10を発表した。1位「南阿佐ヶ谷」、2位「勝どき」、3位「赤羽」が選ばれた。1位の南阿佐ヶ谷は、教育・文化環境などの項目で満点だった。

◆共働き家族向け注文住宅「DUE CLASSO」サク・トモ・シン家事を提案
https://resemom.jp/article/2017/08/07/39665.html
 住友林業は8月4日より、共働き家族向けの注文住宅「DUE CLASSO(ドゥーエ クラッソ)」を発売。家事効率をアップする3つのスタイル、サク家事・トモ家事・シン家事を提案し、家族が協力しあうことで創出される大切な時間を豊かに過ごす工夫を盛り込んだ。

<人気記事>
◆住みたい街ランキング2018、関東の総合Top3に横浜・恵比寿

https://resemom.jp/article/2018/03/01/43226.html
 リクルート住まいカンパニーは2018年2月28日、「SUUMO住みたい街ランキング2018 関東版」を発表。総合ランキングで「横浜」が1位となり、「恵比寿」「吉祥寺」が続いた。一方、住みたい自治体ランキングの1位は「東京都港区」。トップ10すべてが東京23区だった。

◆2018年のトレンド予測、住まいは「育住近接」がキーワード
https://resemom.jp/article/2017/12/13/41839.html
 リクルートホールディングスは2017年12月12日、美容・飲食・住まいなど8領域について、2018年のトレンド予測を発表した。住まい領域はこれまでの「職住近接」から「育住近接」がトレンドになると予測。実際の事例や調査結果から、どのような傾向にあるのか解説している。

◆高校生がリビング空間をデザイン、会長賞は「魔女の館」
https://resemom.jp/article/2017/09/15/40374.html
 インテリア産業協会は8月下旬、平成29年度「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」の高校生部門の選考を行い、入賞作品を決定した。インテリア産業協会会長賞は広島県立宮島工業高校インテリア科3年の西友香さんの「魔女の館」に決定した。

<人気記事>
◆東京・神奈川・埼玉・千葉、四大卒以上が多い小学校区ランキング

https://resemom.jp/article/2017/08/31/40122.html
 スタイルアクトは8月31日、東京・神奈川・埼玉・千葉の「小学校区別最終学歴調査」結果を公表した。四大卒以上の居住者がもっとも多かった小学校区は東京都千代田区の番町小学校、2位は川崎市麻生区の麻生小学校、3位は千葉県浦安市の日の出南小学校だった。

<人気記事>
◆4人家族の幸せ、必要なのは「年収882.5万円」会話時間は?

https://resemom.jp/article/2017/08/01/39564.html
 首都圏で4人家族が幸せに暮らすために必要な年収は平均882.5万円、子どもとの会話時間は平均68.7分、夫婦の会話時間の平均は53.8分であることが、不動産情報サービスのアットホームの調査により明らかになった。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)