<地域ニュース>北海道・東北編…公立高校入試情報や地域イベント

教育・受験 小学生

 全国の教育・受験ニュースを配信している「リセマム」で、2018年に掲載した地域ニュースをピックアップ。地域の私立・公立高校受験情報やエリア限定イベント、各都道府県がランクインした格付け調査などをまとめて紹介する。今回は北海道・東北編。

<北海道>
◆【高校受験2019】北海道立高校入試、札幌南・苫小牧南など45校で学校裁量…推薦は153校
https://resemom.jp/article/2018/06/19/45175.html
 北海道教育委員会は平成30年6月18日、平成31年度(2019年度)公立高等学校入学者選抜について、学力検査で「学校裁量問題」を実施する予定一覧表と普通科の「推薦の要件」一覧表を公表した。学校裁量問題を実施する高校として新たに苫小牧南と江差が加わり、計45校となる。

◆【NEE2018】北海道150年、学校で伝える「ほっかいどう学」
https://resemom.jp/article/2018/06/12/45052.html
 New Education Expo 2018(NEE2018)サテライト会場の1つである札幌会場では、「北海道150年、学校で伝えたい北海道」をテーマに、北海道で活躍する小学校の校長や教員、学芸員、ライターによるリアルトークセッションが2018年6月9日に行われた。
北海道のニュースまとめを見る

<青森県>
◆女性社長、全体比率7.8%…もっとも割合高い都道府県は?
https://resemom.jp/article/2018/05/22/44660.html
 帝国データバンクは2018年5月22日、「女性社長比率調査(2018)」の結果を発表した。2018年4月末時点の女性社長の比率は7.8%。都道府県別では、「青森県」の10.6%がもっとも高く、「岐阜県」の5.2%がもっとも低かった。

◆小学生考案「コンパス用補助具」が実用新案に登録
https://resemom.jp/article/2018/04/19/44157.html
 八戸市少年少女発明クラブに所属する、青森県八戸市立吹上小学校4年生の吉野秀君が考案した「コンパス用補助具」が2018年3月7日、特許庁の実用新案に登録された。もっと書きやすいコンパスを作りたいと思ったのが発明のきっかけだという。
青森県のニュースまとめを見る

<秋田県>
◆科学実験多数、ワオのサイエンスショーin秋田…国際教養大7/8
https://resemom.jp/article/2018/06/20/45189.html
 ワオ・コーポレーションは2018年7月8日、小学3年生から6年生が対象の科学ショー「ワオ!スーパーサイエンスショー すてる!?すてない!? リサイクルしまSHOW!!」を実施する。会場は秋田県秋田市の国際教養大学(AIU)「Suda Hall」。先着順に親子250組の参加を受け付ける。

◆「ほめて伸ばす」1位は秋田・山梨、しかって伸ばす1位は?
https://resemom.jp/article/2018/02/01/42649.html
 子どもの育て方について、「褒めて伸ばすようにしている」に同意した人がもっとも多かった都道府県は「秋田県」「山梨県」であることが、ソニー生命保険が公表した調査結果より明らかになった。「叱って伸ばす」の1位は「神奈川県」だった。
秋田県のニュースまとめを見る

<岩手県>
◆ひとり親など対象「教育費サポートブック」無料送付
https://resemom.jp/article/2018/04/03/43867.html
 しんぐるまざあず・ふぉーらむは2018年3月14日、「教育費サポートブック 2018年度版」を刊行した。毎年のように変わる奨学金制度の最新情報のほか、会員からの体験談などを掲載している。

◆TOMODACHI Honda、全国へ拡大…高校生リーダーシップ育成プログラム
https://resemom.jp/article/2018/02/14/42872.html
 ホンダとTOMODACHIイニシアチブは2月9日、全国の高校生を対象とした「TOMODACHI Hondaグローバル・リーダーシップ・プログラム」を設立したと発表した。
岩手県のニュースまとめを見る

<山形県>
◆【高校受験2018】山形県公立高校入試、採点ミス34校253件
https://resemom.jp/article/2018/04/12/44039.html
 山形県教育庁は平成30年4月9日、平成30年度(2018年度)山形県公立高校と県立中学校の入学者選抜における学力検査と適性検査において、山形東高校や山形南高校など34校で計253件の採点ミスがあったとする調査結果を公表した。採点ミスがあった受検者数は242人であった。

◆中学校卒業者の進学率、1位は山形・石川98.9%
https://resemom.jp/article/2018/04/02/43837.html
 中学校卒業者の進学率1位は「山形県」「石川県」98.9%、高校卒業者の進学率1位は「東京都」66.5%であることが、総務省統計局が2018年年2月16日に公表した「統計でみる都道府県のすがた2018」より明らかになった。
山形県のニュースまとめを見る

<宮城県>
◆仙台でゲーム開発塾、格差に関係なく学べる環境を
https://resemom.jp/article/2018/05/05/44374.html
 宮城県仙台市にて産学官が連携しゲーム・IT産業の振興を行う団体「GLOBAL Lab SENDAI」。東日本大震災を機に立ち上がった同団体はどのような取り組みを行い、成果を得てきたのか?GLSの取り組み、地域に対する思い、仙台市の未来について語り合って頂きました。

◆【高校受験2019】宮城県公立高、全日制7校の変更点一覧…仙台東や仙台工など
https://resemom.jp/article/2018/03/01/43239.html
 宮城県教育委員会は平成30年2月28日、平成31年度(2019年度)宮城県公立高等学校入学者選抜における平成30年度からの変更点をまとめた一覧を公表した。全日制7校、定時制1校の「出願できる条件」などの内容で変更があった部分のみを掲載している。
宮城県のニュースまとめを見る

<福島県>
◆プログラミング能力やアイデアを競い合う「パソコン甲子園2018」
https://resemom.jp/article/2018/05/14/44503.html
 会津大学、福島県、全国高等学校パソコンコンクール実行委員会が主催する「パソコン甲子園2018」では、参加申込および応募作品の受付を行っている。対象は、全国の高校生および高等専門学校生など。本選は、2018年11月17日から18日まで会津大学にて行われる。

◆アスリートが指導、福島で「すこやカラダ大作戦」
https://resemom.jp/article/2018/03/22/43653.html
 小野薬品工業とスポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構は、「すこやカラダ大作戦 in ふくしま」のキックオフイベントを2018年3月18日(日)に福島県相馬市にて開催した。
福島県のニュースまとめを見る
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)