レアジョブ、学校向け英検ライティング添削サービスを提供

 レアジョブは2018年6月22日、英検対策に特化した学校向けの英検対策ライティング添削サービス「レアジョブライティング添削サービス<英検対策>」の提供を開始した。

教育業界ニュース 英語・語学
レアジョブライティング添削サービス<英検対策> 添削画面サンプル
  • レアジョブライティング添削サービス<英検対策> 添削画面サンプル
  • レアジョブライティング添削サービス<英検対策> プログラムの流れ
 レアジョブは2018年6月22日、英検対策に特化した学校向けの英検対策ライティング添削サービス「レアジョブライティング添削サービス<英検対策>」の提供を開始した。実際に英検で出題される設問に類似した、3級から準1級までのライティング課題対策ができる。

 2020年度から実施される「大学入学共通テスト」。英語試験については、「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を評価するため、英語の外部資格・検定試験の活用が発表されている。

 英語評価のあり方が変わることを受け、レアジョブは今後、従来の同社が得意とするスピーキング指導だけでなく、ライティングなども含めた4技能の強化を包括的にサポートしていく姿勢。「レアジョブライティング添削サービス」のひとつとして、英検のライティング対策の提供をスタートした。

 「レアジョブライティング添削サービス<英検対策>」を利用する場合、教師は文法指導や提出方法に関する指示を出す。生徒は級ごとに設定された課題に沿ってライティングを実施し、レアジョブ講師が提出された課題を添削および評価する。返却期間は1週間程度。

 インターネット接続が可能なパソコンやタブレット、スマートフォンがあれば受講できる。添削や採点を担当するレアジョブ講師は、同社サービスでも特に学校向けレッスンを担当している者が担当する。なお、講師はテストやトレーニングをなどの審査を通過した者のみに厳選しているという。評価はCEFRベースおよび英検の出題傾向の分析データに基づいたオリジナル評価基準で添削する。

 利用料は受験級によって異なる。利用を希望する場合は、レアジョブ文教事業部へ問い合わせること。詳細はレアジョブWebサイトで確認できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)