【夏休み2018】オービィ横浜、バーチャルとリアルで楽しむ2大昆虫展

 動物とふれあえる屋内型パーク「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」は、2018年7月1日から9月30日まで期間限定イベント「変身!昆虫スゴわざ展2018」を開催する。また、7月1日から9月9日には、エントランス前にて「みんなの世界昆虫展2018」も同時開催される。

趣味・娯楽 未就学児
変身!昆虫スゴわざ展2018
  • 変身!昆虫スゴわざ展2018
  • みんなの世界昆虫展2018
  • 巨大昆虫フォトコーナー
  • 立体3D標本展示
  • オービィ横浜料金表
 セガホールディングスが運営する、動物とふれあえる屋内型パーク「Orbi Yokohama(オービィ横浜)」は、2018年7月1日から9月30日まで期間限定イベント「変身!昆虫スゴわざ展2018」を開催する。また、7月1日から9月9日には、エントランス前にて「みんなの世界昆虫展2018」も同時開催される。

 オービィ横浜館内のマルチスペースにて開催される「変身!昆虫スゴわざ展2018」は、「昆虫の世界」をテーマに昆虫になりきってミッションに挑戦する体験型コンテンツ満載のイベント。全長3mのクワガタロボットと全長2.5mのカブトムシロボットが対峙する「巨大昆虫フォトコーナー」や、セミの羽を背負って鳴き声の大きさを計測する「ミンミンシャウト」、バッタの跳躍力を体験できる「バッタジャンプ」など、昆虫たちの得意技を体験できるコンテンツが多数展示される。

 また、アクティオンオオカブトやギラファノコギリクワガタ、サソリとタランチュラのバトルシーンなどを再現した迫力の「立体3D標本展示」や、夏休みの自由研究の参考にもなる「昆虫クイズラリー」など、楽しみながら昆虫の生態を知ることができるコンテンツも用意。イベント入場は無料、オービィ横浜の入館料のみで楽しむことができる。

 オービィ横浜施設外のエントランス前では「みんなの世界昆虫展2018」を同時開催。アトラスオオカブトやコーカサスオオカブト、ミヤマクワガタなど世界の珍しい昆虫たちとふれあうことができる「ふれあいコーナー」のほか、ニジイロクワガタやヘラクレスオオカブト、ハナカマキリなど子どもに人気の昆虫たちの生体展示も行う。入場料は中学生以上600円、4歳から小学生400円、3歳以下無料。オービィ横浜の入館料は不要。

 2018年4月に初のリニューアルを行ったばかりのオービィ横浜で、バーチャルとリアルの両面から「昆虫」を体験してみてはいかがだろうか。

◆変身!昆虫スゴわざ展2018
開催期間:2018年7月1日(日)~9月30日(日)
※2018年6月28日(木)より先行営業開始予定
開催時間:月~木9:00~21:00(最終入場20:00)、金~日・祝日・祝前日9:00~22:00(最終入館21:00)
※8月10日~19日は22:00(最終入場21:00)まで
場所:オービィ横浜内 マルチスペース(横浜市西区みなとみらい3-5-1マークイズみなとみらい5F)
料金:無料(別途オービィ横浜入館料が必要)
入館料:大人800円、中高生500円、小学生300円、小学生以下無料

◆みんなの世界昆虫展2018
開催期間:2018年7月1日(日)~9月9日(日)
※2018年6月28日(木)より先行営業開始予定
開催時間:11:00~19:00(最終入場18:30)
※8月中は10:00~19:00(最終入場18:30)
場所:マークイズみなとみらい5F特設会場(オービィ横浜エントランス前)
料金:中学生以上600円、4歳~小学生400円、3歳以下無料(オービィ横浜入館料は不要)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)