茨城・高校生対象、N予備校プログラミングコースを無料受講…7/30応募締切

教育ICT 高校生

茨城県 プログラミング・エキスパート育成事業第2弾 「プログラミングの初歩を学ぶオンライン学習講座」募集チラシ
  • 茨城県 プログラミング・エキスパート育成事業第2弾 「プログラミングの初歩を学ぶオンライン学習講座」募集チラシ
 「ネットの高校」N高等学校(N高)のプログラミング学習プログラム「N予備校・プログラミングコース」を開発・提供しているドワンゴは2018年7月4日、同コースが茨城県の「プログラミング・エキスパート育成事業」に採択されたことを公表した。5月のライフイズテックに続き、中高生向けプログラミング事業の第2弾にあたる。

 茨城県教育委員会は2018年4月、全国トップレベルのプログラミング能力を有する中高生を育成する「プログラミング・エキスパート事業」第1弾に参加する生徒の募集を開始した。対象は茨城県内の公私立中学・高等学校に通う生徒160名。第1弾は中高生向けのプログラミング教育事業を手がけるLife is Tech!(ライフイズテック)が協力し、5月から体験会を兼ねた一次選考が行われている。

 プログラミング・エキスパート事業の第2弾には、ドワンゴが開発・提供するプログラミング学習プログラム「N予備校・プログラミングコース」が採択された。同コースの特徴は、プログラミング未経験の生徒でも、IT企業にWebエンジニアとして就職できるレベルになることを目指し企画設計されたオンライン学習プログラムであること。ニコニコ動画などのサービスを提供するドワンゴのドワンゴ現役エンジニアの指導のもと、まったくのゼロから初めて、プログラミングの基礎やセキュリティ、環境構築、Webプログラミング、アプリ開発を学び、最終的にはニコニコ動画のようなサービスを構築できるまでの技術を学習できるという。

 今回の対象は茨城県内の公私立高等学校などに在籍する高校生。2018年7月31日まで、先着7,500名の参加を受け付ける。受講者は9月30日まで無料で「N予備校・プログラミングコース」を受講可能。応募や詳細はWebサイトで確認すること。

◆茨城県「プログラミング・エキスパート育成事業」第2弾
対象:茨城県内の公私立高等学校等に在籍する生徒
定員:先着7,500名
費用:受講期間内は無料
支援内容:「N予備校・プログラミングコース」を9月末まで無料で利用可能
※無料期間終了後は個別に有料会員として継続受講も可能
受講期間:2018年7月1日(月)~9月30日(月)
募集締切:2018年7月31日(火)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)