スミセイ「未来を強くする子育てプロジェクト」9/7まで公募

 住友生命保険は2018年7月9日より、子育て支援事業「第12回 未来を強くする子育てプロジェクト」の公募事業の募集を開始した。「子育て支援活動の表彰」と「女性研究者への支援」の2部門で精力的に活動する個人・団体を表彰し活動を支援する。応募は9月7日まで。

教育・受験 その他
未来を強くする子育てプロジェクト
  • 未来を強くする子育てプロジェクト
  • 子育て支援活動の表彰 募集要項
  • 女性研究者への支援 募集要項
 住友生命保険は2018年7月9日より、子育て支援事業「第12回 未来を強くする子育てプロジェクト」の公募事業の募集を開始した。「子育て支援活動の表彰」と「女性研究者への支援」の2部門で精力的に活動する個人・団体を表彰し活動を支援する。応募は9月7日まで。

 「未来を強くする子育てプロジェクト」は、住友生命保険が2007年から取り組んでいる子育て支援事業。日本の大きな課題でもある少子化対策へ真摯に取り組むとの思いを込め、「子育て支援活動の表彰」と「女性研究者への支援」の2部門で活動する個人や団体を表彰することで、子育て環境づくりと女性が活躍できる環境整備を目指している。

 「子育て支援活動の表彰」では、各地域においてより良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集し、特徴的な子育て支援活動を表彰し広く社会へ紹介することで子育て環境整備へ貢献することを目的としている。公募事業の中から、2組程度を「スミセイ未来大賞」として表彰し、副賞として100万円を授与。また10組程度を「スミセイ未来賞」として表彰し、副賞50万円を授与し、その活動を支援する。

 「女性研究者への支援」では、育児のため研究の継続が困難となっている女性研究者を支援することを目的に研究環境や生活環境を維持・継続するための助成金を支給する。この事業では、自然科学分野に比べてまだまだ支援が少ないといわれている人文・社会科学分野の女性研究者を対象としていることが特徴。応募時点で原則未就学児の育児を行っており、人文・社会科学分野の領域で有意義な研究テーマを持っている女性研究者を対象に、公募の中から10名程度を選出し助成金として1年間に100万円を上限として2年間支給する。

 応募方法や応募書類に関する詳細はプロジェクトWebサイトで確認できる。応募は郵送で9月7日必着。選考委員による厳正な選考を行い、2019年3月には都内で表彰式を実施予定。Webサイトなどでも発表を行う。

◆第12回 未来を強くする子育てプロジェクト
応募期間:2018年7月9日(月)~9月7日(金)必着
応募方法:各部門それぞれ必要な応募書類一式を用意し郵送で応募
発表:2019年3月に都内で表彰式を実施予定
表彰内容:
【子育て支援活動の表彰】
・文部科学大臣賞…表彰状(スミセイ未来大賞の1組に授与)
・厚生労働大臣賞…表彰状(スミセイ未来大賞の1組に授与)
・スミセイ未来大賞…表彰盾、副賞100万円(2組程度)
・スミセイ未来賞…表彰盾、副賞50万円(10組程度)
【女性研究者への支援】
・スミセイ女性研究者奨励賞…年間100万円(上限)を2年間まで支給(10名程度)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)