親子参加も可能、未来をつくる教育フォーラム10/14

 日本コスモトピアは2018年10月14日、「未来をつくる教育フォーラム2018」を御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催する。一般参加者を募集しており、Webサイトの専用フォームより申込みを受け付けている。

教育イベント 先生
未来をつくる教育フォーラム
  • 未来をつくる教育フォーラム
  • マルチステークホルダー・パネルディスカッション
  • ワークショップ
  • 子ども白熱会議(子どもパネルディスカッション)
 日本コスモトピアは2018年10月14日、「未来をつくる教育フォーラム2018」を御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催する。一般参加者を募集しており、Webサイトの専用フォームより申込みを受け付けている。

 「未来をつくる教育フォーラム」は、学校の教職員や学習塾運営者・講師、子育て中の保護者など主体性を引き出す学びに関心のある教育関係者が一堂に会するイベント。今の子どもたちが社会をリードする2030年に「どんな社会がやってくるのか」を見据え、「どんな能力が今の子どもたちには必要になってくるのか」を考える。

 2018年は「地域(ローカル)から創造する生涯の学び」をテーマに、カンファレンス会場とワークショップ会場の2会場で構成。カンファレンス会場では、長野での公教育におけるクリエイティブ教育の実践や、沖縄でのキャリア教育の実践に関する事例発表、マルチステークホルダーディスカッションなどを行う。

 ワークショップ会場では、数で遊ぶように学ぶ「探求算数」や持続可能な生き方のための「菜園教育ワークショップ」など、8つのテーマのワークショップを実施。角度の異なる学びのアプローチを子どもたちが実際に体験する。

 また、小学生が社会にある事象をテーマとした議題についてステージ上で議論する「第3回子ども白熱会議(子どもパネルディスカッション)」も開催。事前審査により選ばれた小学3年生から6年生の数名が、身近な社会問題などについて、自分が思うことを自分の言葉で表現し、他者の意見を聞きながら、その課題についてどう向き合うか、どんな「未来をつくる」ためのアクションを取るのかについて議論を交わす。

 参加者は、ワークショップやカンファレンスプログラムを自由に見学できる。参加費は一般2,000円、親子参加2,000円。親子参加の場合、保護者1名あたり小学生以下の子ども2名まで。申込みは、Webサイトの専用フォームより受け付けている。

◆未来をつくる教育フォーラム2018
日時:2018年10月14日(日)11:00~17:00
会場:御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター Sola City Hall West(東京都千代田区神田駿河台4-6)
参加対象:教育関係者および子育てに関わる人、教育に興味のある一般の人
参加料金:一般2,000円、親子参加2,000円
※親子参加の場合、保護者1名あたり小学生以下の子ども2名まで
申込方法:「未来をつくる教育フォーラム」公式Webサイトの専用フォームから申し込む
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)