【夏休み2018】お寺でプロジェクションマッピング&ロボット体験…荒川区8/26

 東京都の町屋光明寺は2018年8月26日、夏休み特別企画として「子どもプロジェクションマッピング法要」を開催する。お寺の中でプロジェクションマッピングを取り入れた法要やロボットNAOを使ったふれあい体験ができる。参加無料、事前申込不要。

教育イベント 小学生
 東京都の町屋光明寺は2018年8月26日、夏休み特別企画として「子どもプロジェクションマッピング法要」を開催する。お寺の中でプロジェクションマッピングを取り入れた法要やロボットNAOを使ったふれあい体験ができる。参加無料、事前申込不要。

 町屋光明寺は、若い世代が仏教や仏事を敬遠する傾向にある中、どうすれば仏教を楽しめるのか、興味を持ってお寺に来てもらえるのかを実証する実験「町屋光明寺プロジェクト」を展開している。エンジニアでもある町屋光明寺の“IT住職”大洞龍徳師を筆頭に、全職員がプロジェクトメンバーとして取り組んでいるという。最新の取組みとして、従来の法要にプロジェクションマッピングとIT技術を盛り込んだ「プロジェクションマッピング法要」を実施。お寺を舞台に誰もが笑顔になれるデジタルとアナログの融合体験を展開している。

 夏休み期間の8月26日は、子どもを対象としたプロジェクションマッピング法要の特別企画を実施。インドの王子様だったお釈迦様の物語をお話形式のプログラムにした新作のプロジェクションマッピング法話「王子様の家出」と、ヒューマノイドロボット「NAO」とのコミュニケーションが楽しめる「ロボットとあそぼー」の2本立てで行う。「ロボットとあそぼー」では、NAOが実際に動くようすを見たあと、参加者全員と実際に触れ合う時間を設ける。NAOを使った簡単なプログラミング体験も実施予定だという。

 おもな対象は小学生を想定しているが、小学生以外も参加可能。事前申込は不要。35席分を用意しているが、36人目以降も立ち席などで参加可能だという。当日はNAOとの記念撮影もできる。

 町屋光明寺では、月に1回プロジェクションマッピング法要を開催している。今後も内容を発展させながら実施していくという。詳細は町屋光明寺プロジェクトのWebサイトで確認できる。

◆子どもプロジェクションマッピング法要
日時:2018年8月26日(日)11:00~12:00
場所:東京都荒川区荒川7-5-8東京御廟本館
対象:おもに小学生とその保護者(小学生以外も参加可能)
定員:35席(満席時は立ち席などで参加可能)
参加費:無料
申込み:不要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)