【全国学力テスト】説明会資料、学習指導の改善・充実に向け公開

 国立教育政策研究所は2018年8月21日、「2018年度全国学力・学習状況調査の調査結果を踏まえた学習指導の改善・充実に向けた説明会」の資料などをWebサイトで公開した。2019年度と2020年度の実施予定についても掲載している。

教育・受験 先生
「2018年度(平成30年度)全国学力・学習状況調査の調査結果を踏まえた学習指導の改善・充実に向けた説明会」の資料などをWebサイトで公開
  • 「2018年度(平成30年度)全国学力・学習状況調査の調査結果を踏まえた学習指導の改善・充実に向けた説明会」の資料などをWebサイトで公開
  • 国立教育政策研究所
 国立教育政策研究所は2018年8月21日、「2018年度(平成30年度)全国学力・学習状況調査の調査結果を踏まえた学習指導の改善・充実に向けた説明会」の資料などをWebサイトで公開した。全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果に関する説明会は、2018年8月27日に東京、8月31日に京都で開催される。

 全国的な学力調査は、国として全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析して、教育施策の改善・充実に生かすことなどが目的。2018年度(平成30年度)は、4月17日に小学6年生と中学3年生の全児童生徒を対象に行われた。

 説明会では、2018年度(平成30年度)全国学力・学習状況調査の調査問題、調査結果、および結果を踏まえ、学習指導の改善・充実に向けた説明を行う。

 資料には、2018年度(平成30年度)全国学力・学習状況調査の結果や、全国的な学力調査の実施について書かれている。また、「小学校国語」「小学校算数」「小学校理科」「中学校国語」「中学校数学」「中学校理科」の各教科について、調査結果から見えた課題や指導改善のポイントなどを具体的に紹介。Webサイトでは説明資料のほか、各教科の報告書や授業アイデア例も公開されている。

 このほか、説明会資料には2019年度と2020年度における全国学力・学習状況調査実施予定も掲載されている。

 2019年度(平成31年度)の全国学力・学習状況調査は、2019年4月18日に小学6年生と中学3年生の全児童生徒を対象に実施される予定。国語、算数・数学、理科のほか、中学校では英語も実施する。中学校の英語については、「聞くこと」「読むこと」「書くこと」全体で45分程度を想定。なお、「話すこと」調査は、音声録音方式により1学級が同時に調査を行うことが想定されている。

 2020年度(平成32年度)は、2020年4月中に小学6年生と中学3年生の全児童生徒を対象に実施予定。国語、算数・数学の調査が行われるほか、経年変化分析調査および保護者に関する調査が抽出方式で行われる予定となっている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)