「異常ログインされた」LINEをかたるフィッシングメールに注意

 フィッシング対策協議会は、2018年8月24日、LINEを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

デジタル生活 高校生
フィッシングメールの文面例
  • フィッシングメールの文面例
  • フィッシングサイトの例
フィッシング対策協議会は8月24日、LINEを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。確認されているフィッシングメールは「LINE緊急問題報告」「[LINE---安全認証]」「[LINE]二段階パスワードの設置」という件名で、「異常ログインされた」「二段階パスワードに更新した」などとして、リンクをクリックさせようとする。

確認されたフィッシングサイトのURLは以下の通り(一部)。

http://www.line●●.top/
http://line.me.●●●●.com/ia/anqun/gamess/authsuppgePasyusword/verifie/OWktRy4lluO6
http://line.me.●●●●.com/ia/anqun/gamess/authsuppgePasyusword/verifier/OWktRy4lluO6P

同協議会によると、8月24日11時30分の時点でフィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。また、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、引き続き注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにてアカウント情報(メールアドレス、パスワードなど)を絶対に入力しないよう呼びかけている。

「異常ログインされた」など、LINE騙る複数のフィッシングメールを確認(フィッシング対策協議会)

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )@ScanNetSecurity》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)