【中学受験2019】大阪市立水都国際中の入学者選抜・日程、適性検査は1/26・27

 大阪市教育委員会は2018年9月3日、大阪市立水都国際中学校の入学者選抜実施要項を公表した。同校は日本初の公設民営による中高一貫教育校。出願受付は2018年12月26日・27日、適性検査は2019年1月26日・27日。合格発表は2019年2月2日。

教育・受験 小学生
大阪市立水都国際中学校・高等学校
  • 大阪市立水都国際中学校・高等学校
  • 大阪市立水都国際中学校・高等学校 入学者決定に関する日程
  • 入学者選抜の流れ
  • 出願場所等
 大阪市教育委員会は2018年9月3日、大阪市立水都国際中学校の入学者選抜実施要項を公表した。日本初の公設民営による中高一貫教育校。出願受付は2018年12月26日・27日、適性検査は2019年1月26日・27日。合格発表は2019年2月2日。

 国家戦略特区制度を活用した全国初の公設民営の中高一貫教育校「大阪市立水都国際中学校・高等学校」は、2019年4月、南港ポートタウンに開校する。国際社会で活躍し大阪の経済成長をけん引する人材の育成を目指し、国際理解教育と外国語教育に重点を置いた先進的なグローバル教育を行う。

 2019年度入学者選抜における募集人員は80人。応募資格は、2019年3月に小学校もしくはこれに準ずる学校を卒業見込みの者。そのほか、児童本人および保護者が出願時点で大阪市内に居住しており、かつ2019年4月1日以降も大阪市内に居住することが確実であることなどが条件に定められている。

 出願期日は2018年12月26日と27日で、受付時間は両日とも午前10時から午後4時まで。出願場所は大阪市役所地下1階第11共通会議室。出願方法は持参とし、郵送は認めない。持参は児童本人以外でも可能。

 出願書類は入学志願書、自己申告書、入学検定料納付証明書など。出願希望者は、大阪市役所3階の大阪市教育委員会事務局総務部教育政策課で入学者選抜実施要項の冊子を受け取る。

 入学者選抜は適性検査I、適性検査IIおよび面接により実施する。検査期日は2019年1月26日と27日。実施場所は大阪市立中央高等学校および大阪市立東中学校。

 適性検査Iではおもに、与えられた課題を理解し的確に捉え文章で表現する力と、自然科学的な問題や数学的な問題を分析し解決に向けて思考、判断、表現する力を見る。適性検査IIではおもに、物事を多面的に深く思考し論理的に表現する力を見る。面接は、英語の学習に対する意欲や興味・関心などについてグループで行う。

 合格発表は2019年2月2日に、元大阪市立南港緑小学校で行う。入学手続きは2019年2月6日と7日に、大阪市役所3階教育委員会事務局第2会議室で行う。

 入学者選抜実施要項の詳細は、大阪市Webサイトにて「入学者決定に関する日程」や「入学者選抜の流れ」などの参考資料とともに公開している。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)