【大学受験】難関大学生コーチが個別指導、Z会のオンライン過去問特訓

 Z会のオンライン個別指導は、大学受験生を対象とした「オンライン過去問特訓」の申込みを受け付けている。難関大学入試を突破したコーチによる完全1対1個別指導。過去問題集利用、Z会の通信教育利用など、自分に合ったコースを1科目から受講できる。

教育・受験 高校生
Z会「オンライン過去問特訓」
  • Z会「オンライン過去問特訓」
  • 「過去問題集」利用コース
  • 「Z会の通信教育」利用コース
  • 「センター試験」対策コース
 Z会のオンライン個別指導は、大学受験生を対象とした「オンライン過去問特訓」の申込みを受け付けている。難関大学入試を突破したコーチによる完全1対1個別指導。過去問題集利用、Z会の通信教育利用など、自分に合ったコースを1科目から受講できる。

 「オンライン過去問特訓」は、志望大学の過去問を教材に完全1対1の個別指導を行うZ会の通信講座。インターネット環境とパソコンやタブレット、スマートフォンを準備すれば、自宅で受講できる。

 授業では、受講者の過去問答案をもとに難関大の現役大学生コーチが指導する。講座の特長について、Z会は解答に至るまでの過程をコーチに説明することは「真の知識」の定着に必要なことであると述べ、現役大学生コーチの厳しい視点で細かな失点につながる表現を見逃さず、入試本番までに必要な力を養うとしている。

 受講の流れは、まず授業日の5営業日前までに過去問教材に取り組み、解いた問題の答案を撮影して提出窓口へデータ送信する。送信された答案はコーチがチェックし、コーチは指導の準備をする。受講者は授業当日、開始5分前にオンライン授業システムに入室する必要がある。

 授業では、まずコーチが学習テーマの確認をし、受講者の学習目的を明確にする。次に、受講者が解法や解いた手順をコーチに説明する。理解と気付きが得られる「オートクライン効果」を最大限に生かすため、コーチは積極的に質問を投げかけるという。授業の最後には、授業内容や勉強法についての質疑応答や、コーチから復習ポイントのフィードバックがある。

 受講コースは「過去問題集」利用コース、「Z会の通信教育」利用コース、「センター試験」対策コースの3コース。「過去問題集」利用コースの講座は「難関国公私立大学」と「医学部」で、それぞれ受講者自身で過去問教材を用意する。「Z会の通信教育」利用コースの講座は「東大・京大過去問添削」と「直前予想演習」で、いずれもZ会の通信教育への申込みが必要。「センター試験」対策コースの講座は、Z会の教材を利用するものとZ会以外の教材を利用するものがある。

 申込みはWebサイトか電話で受け付けている。まずはスタッフが受講者の目標と現状を確認しながら、最適な学習プランを立て最適なコーチを手配するカウンセリングを受ける。申込みの完了には、その後改めて受講内容を確認する必要がある。

◆Z会「オンライン過去問特訓」
対象:大学受験生
申込方法:Webサイトまたは電話で受け付ける
コース・受講費:
「過去問題集」利用コース
【難関国私立大学】
1科目・1か年分(授業1回)/40分授業 8,640円(税込)、80分授業 14,580円(税込)
追加授業(同じ大学について1回追加あたり)/40分授業 5,940円(税込)、80分授業 11,880円(税込)
【医学部】
1科目・1か年分(授業1回)/40分授業 9,720円(税込)、80分授業 16,740円(税込)
追加授業(同じ大学について1回追加あたり)/40分授業 7,020円(税込)、80分授業 14,040円(税込)
「Z会の通信教育」利用コース
【東大・京大過去問添削】
1科目・1か年分(授業1回)/40分授業 5,940円(税込)、80分授業 11,880円(税込)
追加授業(同じ大学について1回追加あたり)/40分授業 5,940円(税込)、80分授業 11,880円(税込)
【直前予想演習】
1科目・1か年分(授業1回)/40分授業 5,940円(税込)、80分授業 11,880円(税込)
追加授業(同じ大学について1回追加あたり)/40分授業 5,940円(税込)、80分授業 11,880円(税込)
「センター試験」対策コース
【Z会の教材を利用】
1科目・1か年分(授業1回)/40分授業 4,860円(税込)
追加授業(1回追加あたり)/40分授業 4,860円(税込)
【Z会以外の教材を利用】
1科目・1か年分(授業1回)/40分授業 5,400円(税込)
追加授業(1回追加あたり)/40分授業 5,400円(税込)
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)