コクヨ2019新作ダイアリー発表…手帳選びを楽しもう

 2018年7月23日。東京で最高気温39度を記録したこの日、千駄ヶ谷のライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」で、コクヨ2019年新作ダイアリー発表PARTYが開催されました。オススメ変更ポイントをギュッとまとめてお届けします。

生活・健康 その他
コクヨ新作2019手帳パーティは千駄ヶ谷にあるカフェ「THINK OF THINGS」で開催されました。
  • コクヨ新作2019手帳パーティは千駄ヶ谷にあるカフェ「THINK OF THINGS」で開催されました。
  • キャンパスダイアリーには4月始まり版とB6サイズが新登場。
  • キャンパスダイアリーマンスリータイプの使い方例。
  • キャンパスダイアリー。
  • マンスリータイプの使用例。
  • ジブン手帳使用例。
  • ツヤカバータイプとマットカバータイプ。
  • ジブン手帳Goodsテンプレート。
 9月からはお店にも徐々に2019年のダイアリーが並びます。そこでダイアリー選びの予習ができるように、7月23日に行われた、初開催コクヨの新作手帳発表PARTYに潜入した模様をお届けします。

 東京で最高気温39度を記録したこの日、千駄ヶ谷のライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」で、コクヨ2019年新作ダイアリーが勢ぞろいしました。2019年版のオススメ変更ポイントをギュッとまとめてどうぞ。

キャンパスダイアリー



 シンプルな罫内容で人気のキャンパスダイアリー。ノート感覚で使える!フラットに開く!など、スケジュールを記入して見返すというダイアリーの機能そのものがストレス無く実現でき、なおかつ買いやすい価格。中紙にはキャンパスノートと同じコクヨオリジナル原紙を使用しているため書き心地が良く、裏写りやにじみもしにくいと人気です。


 2019年版では待望の4月始まりが登場!コクヨのアンケートによると、4月始まりの手帳を使いたいと回答した方はなんと20%もいるそうです。

 また、小さなカバンでも携帯しやすいB6サイズも新登場。シックな色遣いでビジネスシーンで使いやすい「キャンパスダイアリーBiz」シリーズもあわせてB6サイズが登場し、使用シーンにぴったり合ったダイアリーが見つかります。

ジブン手帳



 「一年で終わり」ではなく「一生つかえる」手帳がコンセプトのジブン手帳。2019年版では、好きなカバーと組み合わせて使える「DIARYリフィル(カバー無し)」が登場。名刺やペンが入れられる各種ポケットが付いた「ジブン手帳専用カバー」と組み合わせて、まさにジブン好みの手帳が作れます。

 「ジブン手帳Goods」としてこちらも待望の4月版「ジブン手帳BizSpring」がお目見えしました。ライフログ用のアイコンやジブン手帳の罫線に合わせたスケジュール枠などが書きやすい「テンプレート」、気分に合わせて好みの色を選んで付け替えが出来る「透明ツヤカバー」などなど、カスタマイズ好きにピッタリ!



Pat-mi(パットミー)



 手帳ユーザーの二大不満「月刊予定と週間予定のページの行き来が面倒」「1年1冊の手帳は厚い・重い」を同時に解消した新スタイルの手帳が「Pat-mi」です。必要な月だけ持ち運んで、その月全体の予定と週ごとの予定をパッと書き込みチェック!プロジェクトごとに使ったり、資格試験用に使ったりと、スケジュール管理の新しい方法として、人気のダイアリーです。


 2019年版では、日本の四季をイメージしたカラフルな12色の表紙にリニューアル!季節の移り変わりを感じると、仕事や勉強に「よし!がんばるぞ!」が生まれる気がしませんか?

 ジャケットのポケットやジブン手帳とも併用しやすいコンパクトサイズの「Pat-mi Pocket」が新登場。日付フリーなので、サブ手帳として「Pat-mi」を使ってみたかったけど1年間分購入するのはなぁ……と躊躇していた方も、「Pat-mi」を使ってみるチャンスです!


 会場はそれぞれの手帳の使い方例を真剣に見つつ、手帳パーティのこの日のために作られたスタンプをご自分の手帳に楽しそうに押す方々であふれていました。とかく迷いがちな手帳選び。年末に急ぐよりも、暑いうちから楽しんで選んでみてはいかがでしょうか?

潜入!コクヨ2019新作ダイアリー発表PARTY

《inspi編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)