目指せNY、高校生「第13回エコノミクス甲子園」11-12月に地方大会

 第13回全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」の地方大会が2018年11月上旬~12月下旬にかけて全国各地およびインターネットで開催される。地方大会を勝ち抜いたチームは、2019年2月17日に開催される全国大会へ出場する。

教育イベント 高校生
第13回 エコノミクス甲子園
  • 第13回 エコノミクス甲子園
  • 第13回(2018年度)地方大会リスト
 第13回全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」の地方大会が2018年11月上旬から12月下旬にかけて全国各地およびインターネットで開催される。地方大会を勝ち抜いたチームは、2019年2月17日に開催される全国大会へ出場できる。優勝チームはアメリカ・ニューヨーク研修旅行に招待される。

 「エコノミクス甲子園」は、世の中がどのような金融経済の仕組みで動いているか理解して読み解き、「自分のライフデザイン」や「自分とお金との関わり方」についてクイズを通して高校生に考えてもらうことを目的とした選手権。お金や金融、経済をよりよく知り、人生を豊かにするために身に付けるべき知識「金融知力」を学ぶ機会を設け、その力を試す場を提供する。全国大会は金融知力普及協会が主催する。地方大会は各地の金融機関が主催するほか、金融庁や内閣府、文部科学省、企業などの協力のもと開催する。

 対象は、2019年2月現在で日本国内の高等学校・高等専門学校・中等教育学校のほか、高等学校相当の教育機関に通う生徒2人1組のチーム。チームを組む2人は同じ学校であることが必須条件で、性別・学年・所属学科の混合は問わない。

 エントリーはWebサイトで受け付けている。地方大会は、2018年11月4日から12月16日にかけて全国各地で開催する。各地方大会ごとにエントリー締切日は異なり、Webサイトで確認できる。なお、応募は先着順で、募集チーム数に達した場合は締切日前でも応募を締め切る。また、地方大会に時間的な都合などで参加できない場合は、12月16日午後2時より開催予定のインターネット大会にエントリーできる。熊本大会と大分大会は、地方大会を開催せずインターネット大会のみとなる。全国大会と諸行事は2019年2月15日から17日にかけて東京で開催される予定。このうち、一般観覧が可能なのは2月17日のみ。

 参加は無料。地方大会会場までの交通費・宿泊費は自己負担。全国大会へ出場する際の新幹線代・飛行機代・宿泊費は主催者が負担する。エントリーが完了したチームには、地方大会に向けて事前学習できるよう主催者が教材を送る。

◆第13回 エコノミクス甲子園
対象:2019年2月現在で、日本国内の高等学校・高等専門学校・中等教育学校ほか、高等学校相当の教育機関に通う生徒2人1組のチーム
参加費:無料
【地方大会】
日程:2018年11月4日(日)~12月16日(日)
申込方法:エコノミクス甲子園Webサイトのエントリーフォームより申し込む
申込締切:各地方大会により異なる(各地方大会のエントリー締切日はWebサイトで確認できる)
※各大会の募集チーム数に達した場合は応募を締め切る

【全国大会】
日程:一般観覧 2019年2月17日(日)
※全国大会と諸行事は2月15日(金)~2月17日(日)にかけて実施する(参加者は公欠など必要な手続きを取り、必ず参加できることを確認すること)
会場:国立オリンピック記念青少年センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)の予定
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)