キャリア教育・就職支援ワークショップ、11月に東京・大阪で開催

 日本学生支援機構は2018年11月13日に東京、11月20日に大阪にて、全国の大学などの管理者およびキャリア教育・就職支援に携わる教職員を対象に平成30年度(2018年度)「キャリア教育・就職支援ワークショップ」を開催する。

教育・受験 先生
平成30年度(2018年度)キャリア教育・就職支援ワークショップ
  • 平成30年度(2018年度)キャリア教育・就職支援ワークショップ
  • プログラム(予定)
  • 日本学生支援機構
 日本学生支援機構は2018年11月13日に東京、11月20日に大阪にて、全国の大学などの管理者およびキャリア教育・就職支援に携わる教職員を対象に平成30年度(2018年度)「キャリア教育・就職支援ワークショップ」を開催する。

 「キャリア教育・就職支援ワークショップ」は、教育界だけでなく産業界からもゲストを招き、イベントを通して双方の要望や課題などについて認識を共有することで、より実践的な産学連携教育の推進を図ることを目的として開催する。

 イベントでは、共愛学園前橋国際大学学長の大森昭生氏による基調講演「キャリア教育と人材育成」(仮)のほか、東京会場では堀場製作所の加藤法生氏、大阪会場では富士ゼロックスの古川利正氏による「これからの社会における新たな働き方と人材育成」(仮)、Institution for a Global Society(IGS)CEOの福原正大氏による「これからの社会における新たな働き方と人材育成」(仮)をテーマとした講演・トークセッションを行う。

 さらに、「大学と企業における人材育成の連携、高校・大学・社会のトランジション」(仮)をテーマとしたパネルディスカッションも実施。モデレーターは小樽商科大学の大津晶氏、パネリストは講演・トークセッション登壇者と国立教育政策研究所の立石慎治氏が務める。

 受講料は無料。東京開催と大阪開催を合わせて、各大学2名まで参加可能。申込みは、日本学生支援機構のWebサイトにて受け付ける。申込期間は、9月28日午前11時から10月12日午後5時まで。ただし、土日祝日は受付不可。定員は各回100名。先着順のため定員に達し次第、受付を終了する。

◆平成30年度(2018年度)キャリア教育・就職支援ワークショップ
対象:
・大学・短期大学・高等専門学校の管理者(学長・副学長・理事など)、課長相当職以上の部職員
・大学・短期大学・高等専門学校でキャリア教育・就職支援業務などを担当する教職員
募集人数:各回100名(先着順)
受講料:無料
※そのほかの費用(旅行費など)については、各大学などまたは受講者の負担とする
※宿泊先についても各大学などまたは受講者で手配すること
申込期間:2018年9月28日(金)11:00~10月12日(金)17:00
※土日祝日は受付不可
※定員に達し次第、受付を終了する
申込方法:日本学生支援機構のWebサイトにて申し込む
※申込みにはログインIDとパスワードが必要(ログインIDとパスワードは、対象となる学校などに2018年9月25日付けで送付した「平成30年度(2018年度)キャリア教育・就職支援ワークショップ受講申込登録について」の最上段に記載)
※東京と大阪を合わせて各大学2名まで参加可能

<東京会場>
日時:2018年11月13日(火)10:00~17:00
会場:タイム24ビル(東京都江東区青海2-4-32)

<大阪会場>
日時:2018年11月20日(火)10:00~17:00
会場:グランフロント大阪北館タワーB10階ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB(大阪府大阪市北区大深町3-1)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)