「教育版マイクラ」とは?千代田高等学院 ドゥラゴ英理花氏…iTeachersTV

 iTeachers TVは2018年9月26日、武蔵野大学附属千代田高等学院のドゥラゴ英理花(えりか)氏をゲストスピーカーに迎えた動画を公開した。第156回にあたる今回のiTeachersTVでは、教育版マインクラフト「Minecraft: Education Edition」を扱う。

教育ICT 先生
【Vol.156】ドゥラゴ英理花 先生(武蔵野大学附属千代田高等学院)前編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~(画像は動画の一部)
  • 【Vol.156】ドゥラゴ英理花 先生(武蔵野大学附属千代田高等学院)前編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~(画像は動画の一部)
 毎週水曜日夜、教育関係者に向けYouTube内で「iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~」シリーズの新作動画を公開しているiTeachers TVは2018年9月26日、武蔵野大学附属千代田高等学院のドゥラゴ英理花(えりか)氏をゲストスピーカーに迎えた動画を公開した。第156回にあたる今回は、教育版マインクラフト「Minecraft: Education Edition」を扱う。

 ドゥラゴ氏は、武蔵野大学附属千代田高等学院の情報科教員であるとともに、マイクロソフト認定教員 マインクラフトグローバルメンターを務める。ドゥラゴ氏が今回の前編と、2018年10月3日に公開予定の後編で紹介する実践内容は、武蔵野大学附属千代田高等学院共学部のIB(国際バカロレアコース)とIQ(文理探究コース)で行われたもの。

 前編では、そもそも「教育版マインクラフト」とは何か、どのようにプログラムを作成するのか、といった基本の説明から、教育版マインクラフトがもたらす学習効果について紹介している。マイクロソフトが開発したプログラミング環境「MakeCode」の特長や動作例も含まれており、教育版マインクラフトにまだ触れたことのない教育関係者でも親しみやすい動画内容である。2018年2月の化学アップデートにも触れ、実験の科学現象をマインクラフト内で再現する例も紹介している。

 2018年10月3日に公開予定の後編では、武蔵野大学附属千代田高等学院の授業実践例を公開する。具体的には、ドローンで取得した校舎の高低差をデータ化し、「MakeCode」からコーディングし、「マインクラフトの世界内に校舎を再現」するという例を扱う予定だという。

 動画本編後には、「教育ICTなんでも3ミニッツ」コーナーを収録。同志社中学校・高等学校の反田任氏がiWorkに含まれるアプリ「Pages」のインタラクティブな活用方法を伝授する。


◆【Vol.156】ドゥラゴ英理花 先生(武蔵野大学附属千代田高等学院)前編:iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~

《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)