スマイルゼミ中学生コース、新開発「カプセル式」による英語教材11月提供開始

 ジャストシステムは2018年10月2日、タブレットですべての学習が完結するクラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース 標準クラス」の英語において、新開発の学習メソッド「カプセル式」を採用した教材を11月度講座より提供すると発表した。

教育・受験 中学生
スマイルゼミ
  • スマイルゼミ
  • スマイルゼミ 中学生コース
 ジャストシステムは2018年10月2日、タブレットですべての学習が完結するクラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース 標準クラス」の英語において、新開発の学習メソッド「カプセル式」を採用した教材を11月度講座より提供すると発表した。

 ジャストシステムは、クラウド上に蓄積した学習データの分析から、英文法でつまずいている会員が多いことを把握。会員へのヒアリングおよび学習データの分析をさらに進めたところ、従来の授業では一度にまとまった英文法を習うため、理解しきれないまま次に進んでしまっていることが英文法につまづく要因だと判明したという。

 そこで「スマイルゼミ」では、英文法の学習内容を細分化し、一項目ごとに「要点を簡潔にまとめた動画授業を受ける」「直後に問題を解く」を一単位(カプセル)として、インプットとアウトプットを細かく積み重ねていく学習メソッド「カプセル式」を新たに開発。一項目ごとに学び、都度、理解できているかを確認しながら進めることで、確実な定着を目指すという。

 また今回、動画授業における新たな取組みとして「ホワイトボードアニメーション」を初めて採用。講師が登場せず、手書きしているようすのみで説明を行う動画形式で、手書きしている部分に注意が向くので集中しやすく、どこを説明しているかがわかりやすいというメリットがある。「ホワイトボードアニメーション」による動画授業においても、ネイティブの発音に十分触れられるよう設計されている。

 対象講座は、スマイルゼミ 中学1年生コース、2年生コースの標準クラスの英語。11月度講座は11月1日より配信するが、10月度講座の英語教材をすべて終了した会員が先取り講座として11月度講座をダウンロードした場合は10月上旬より利用可能となる。今後「カプセル式」は、スマイルゼミ 中学生コース 標準クラスの英語だけでなく、他教科や「特進クラス」でも順次採用していく予定だという。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)