【大学受験2019】河合塾の私立大入試変更点、新増設大学・学部一覧(10/10更新)

 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2018年10月10日、「私立大学入試変更点」「新設大学・増設学部・学科一覧」の情報を更新。明治大学総合数理学部が全学部統一入試(英語4技能4科目方式)を新規実施し、千葉大学教育学部や東京農工大学工学部が学科改組を行う。

教育・受験 高校生
河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 2019年度入試変更点一覧 東京理科大学(一部)
  • 2019年度新増設大学・短大一覧(1/4)
  • 2019年度新増設大学・短大一覧(2/4)
  • 2019年度新増設大学・短大一覧(3/4)
  • 2019年度新増設大学・短大一覧(4/4)
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は2018年10月10日、「私立大学入試変更点」「新設大学・増設学部・学科一覧」の情報を更新。明治大学総合数理学部が全学部統一入試(英語4技能4科目方式)を新規実施し、千葉大学教育学部や東京農工大学工学部が学科改組を行う。

 「2019年度入試変更点一覧」は、2019年度入試における選抜方法や入試科目、募集人員などの変更について、判明分をまとめたもの。大学・学部・学科の新設情報は、設置認可申請中や設置構想中・準備中のものを含む。

 更新された私立大学の入試変更点によると、東海大学が全学部(工-航空操縦学、医、体育を除く)にて、英語外部試験の利用を可能とするほか、医学部医学科(センター)にて後期日程を廃止する。東京理科大学では、工学部情報工学科の入学定員を90名から110名に増員。理学部の化学科、応用数学科、応用化学科において、SSE推薦を廃止する。明治大学は、国際日本学部、経営学部、農学部において英語外部試験の利用を可能とするほか、総合数理学部(一般)において、全学部統一入試(英語4技能4科目方式)を新規実施する。

 10月判明分をまとめた2019年度新増設大学・短大一覧によると、国立大学では、3大学が学部の新設・改組、6大学が学科の新設・改組、1大学が学科等の募集停止を行う。室蘭工業大学が工学部(昼間、夜間主)の募集を停止し、理工学部(昼間、夜間主)へと改組。千葉大学は教育学部の学科を改組。小学校教員養成課程など5課程を学校教員養成課程へと統合し、小学校コース、中学校コース、英語教育コースなど7つのコースを設ける。東京農工大学の工学部では、生命工学科、生体医用システム工学科など6学科に改組する。

 公立大学では、3大学が学部の新設・改組、4大学が学科の新設・改組を行う。兵庫県立大学では、経済学部と経営学部の募集を停止し、国際商経学部と社会情報科学部を新設する。

 私立大学では、高知リハビリテーション専門職大学、福岡国際医療福祉大学など6大学が新設される。また、北海道医療や京都産業大学、鹿児島純心女子大学など37大学が学部の新設・改組、藤田医科大学や九州共立大学など14大学が学科の新設・改組を行う。

 そのほか、短期大学はヤマザキ動物看護専門職短大1校が新設。宇都宮短大や目白大学短大部など6大学が学科の新設・改組、大谷大学短大部や環太平洋大学短大部など5校が募集を停止する。

 Kei-Netの2019年度入試情報では、入試難易予想ランキング表を10月9日に更新。2019年度大学入試における全体スケジュールやセンター試験出願ガイドなども公開している。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)