基礎をマスターできる「AIプログラム学習キット2プラス」

 スペクトラム・テクノロジーは2018年11月1日、人工知能(AI)の核であるディープラーニング(深層学習)を初めて学ぶ人向けの「AIプログラム学習キット2プラス」を発売する。価格は3万1,000円(税別)。学生にはアカデミック割引価格で提供する。

教育ICT その他
「AIプログラム学習キット2プラス」概要
  • 「AIプログラム学習キット2プラス」概要
  • 「AIプログラム学習キット2プラス」接続構成
  • 「AIプログラム学習キット2プラス」仕様
 スペクトラム・テクノロジーは2018年11月1日、人工知能(AI)の核であるディープラーニング(深層学習)を初めて学ぶ人向けの「AIプログラム学習キット2プラス」を発売する。価格は3万1,000円(税別)。学生にはアカデミック割引価格で提供する。

 同社が2017年7月に発売した「AIプログラム学習キット」は、大学や研究機関などに好評だったという。Tensorflow最新版やPi 3 model Bプラス(5G WiFi、CPU増速)がリリースされたことから、最新化した「AIプログラム学習キット2プラス」を発売することになった。

 「AIプログラム学習キット2プラス」は、Python2.7に加えて3.4にも切り替えて使用できる仮想環境を提供するほか、OSも最新のRasbian strech対応。文字認識(MNIST)、画像認識(CIFAR-10、IRIS)、自然言語処理(word2vec)、DNN(車両価格予測、不動産価格予測)など、ディープラーニングで有名なプログラムを使って学習する。

 プログラムはすべてインストールされており、高額のプラットフォームやクラウドを使うことなく、キットとパソコン、タブレットとのVNC接続の簡単な設定ですぐに使うことができる。

 価格は3万1,000円。学生はアカデミック割引として2万1,000円(いずれも税別)で購入できる。初心者でも安心なマニュアルが付属するほか、14日間の無料サポートも行われる。

 ディープラーニングを修得したい学生や社会人、ディープラーニングをビジネスに活用しようと検討している人、Pythonのプログラミングを修得したい人に特にお勧めだという。

◆AIプログラム学習キット2プラス
発売日:2018年11月1日(木)
セット内容:
・Raspberry Pi 3 model B+
・ケース(白、黒、透明から選択できる)
・microSD 32GB
・マニュアル、プログラム(Tensorflow1.11、Python2.7、3.4搭載)
※USB電源ケーブル、HDMIケーブルは付属されていない
価格:一般3万1,000円、学生向け2万1,000円(いずれも税別)
オプション:
・バッテリー(3.0A 10000mAH)/9,000円
・USB電源ケーブル(Micro USB Bソケット 5V 2.5A)50cm/200円
・HDMIケーブル(2m)初回のみ使用/500円
学習するために必要なスキル:
・言語は問わないが、プログラミングを実施したことがある人または興味のある人
・配列の基礎知識
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)