漫画家・沖田×華氏も登壇、講演会「子どもの健康と発達障害を知ろう!」

 エコチル調査千葉ユニットセンター(千葉大学予防医学センター)は2018年11月10日と12月1日の2回にわたり、講演会「子どもの健康と発達障害を知ろう!」を開催する。発達障害研究の専門家のほか、漫画家の沖田×華氏が講師として登壇。入場無料、事前申込制。

生活・健康 その他
 エコチル調査千葉ユニットセンター(千葉大学予防医学センター)は2018年11月10日と12月1日の2回にわたり、講演会「子どもの健康と発達障害を知ろう!」を開催する。発達障害研究の専門家のほか、漫画家の沖田×華(おきたばっか)氏が講師として登壇。入場無料、事前申込制。

 子どもの健康と環境に関する全国調査(通称:エコチル調査)は、環境要因が子どもたちの成長・発達にどのような影響を与えるのかを明らかにするために、環境省が2010年にスタートした国家プロジェクト。全国で10万組の子どもとその両親が参加する大規模な疫学調査で、千葉県内では千葉大学予防医学センターが調査を行っている。

 今回の講演会は、子どもの健康や発達障害についての理解を深めるとともに、エコチル調査の意義を広く一般市民に知ってもらうことを目的に開催する。11月10日は千葉市の千葉大学西千葉キャンパスを会場に、12月1日は館山市の千葉県南総文化ホールを会場に実施する。

 両会場共通プログラムとして、千葉大学予防医学センター・山本緑助教による講演「エコチル調査の取組み」のほか、2018年にNHKでドラマ化された「透明なゆりかご」(講談社)や自身の発達障害を題材にした作品を手がける漫画家・沖田×華(おきたばっか)氏による講演を行う。発達障害研究の専門家による講演は各会場異なる講師・テーマで実施。千葉会場では「発達障害をふまえた子どもとのかかわり」を、館山会場では「発達を支える高次脳機能リハビリテーション」をテーマに講演を行う。

 各会場とも入場無料。広く市民の参加を募る。事前申込制で、千葉大学予防医学センターにて電話またはメールにて申込みを受け付けている。

◆ちばエコチル調査講演会「子どもの健康と発達障害を知ろう!」
参加費:無料
申込方法:千葉大学予防医学センターまで電話またはメールで申し込む
申込締切:会場により異なる
【千葉会場】
日時:2018年11月10日(土)13:30~15:30
会場:千葉大学西千葉キャンパス けやき会館(千葉市稲毛区弥生町1-33)
申込締切:2018年11月7日(水)
【館山会場】
日時:2018年12月1日(土)13:30~15:30
会場:千葉県南総文化ホール 大ホール(千葉県館山市北条740-1)
申込締切:2018年11月28日(水)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)