学研、小4・5対象「Music Blocks」11/10無料WS開催…参加者募集

 学研は2018年11月10日、経済産業省「未来の教室」実証事業の一環として開発を進めている学習ソフト「Music Blocks」(ミュージック・ブロックス)の無料体験ワークショップを開催する。対象は小学4・5年生、Webサイトで申し込みを受け付ける。

教育ICT 小学生
Music Blocks Special Workshop
  • Music Blocks Special Workshop
  • 開催概要
 学研は2018年11月10日、経済産業省「未来の教室」実証事業の一環として開発を進めている学習ソフト「Music Blocks」(ミュージック・ブロックス)の無料体験ワークショップを開催する。対象は小学4・5年生、Webサイトで申し込みを受け付ける。

 学研は、経済産業省「未来の教室」実証事業の一環として、2020年度の小学校プログラミング教育必修化に向け、音楽・算数・プログラミングを横断的に学べる学習ソフト「Music Blocks」の日本版開発と、それを使ったカリキュラムの開発に取り組んでいる。ソフトとカリキュラムはまだ未完成だが、学校の先生や算数・音楽・プログラミングの専門家からの協力により、すでに多くの学びが得られる内容になっているという。

 今回、「Music Blocks」の開発中ソフトとカリキュラムを受講できる無料のワークショップを開催。当日は小学4年生の音楽の学習内容をテーマに、「Music Blocks」を使った学びを展開する。参加者には「Music Blocks」の完成に向け、実際に触れてみた感想などについて実施前後のアンケートやインタビューへの協力を求める。話題のプログラミング教育が一足早く体験できる機会となっている。

 「Music Blocks」事業には、学研プラス STEAM 事業室とMITメディアラボ元所長 Walter Bender 教授、ニューイングランド音楽院 Devin Ulibarri 教授(ギター奏者)、ジャズピアニストで数学者の中島さち子氏、未踏ジュニア代表の鵜飼佑氏、ほか多くの小学校教諭が携わり、全国の小学校などで広く使える教材を目指した開発が進められている。

◆Music Blocks Special Workshop
日時:2018年11月10日(土)10:00~12:00(受付開始は20分前から)
場所:学研本社ビル 24F 2406会議室(東京都品川区西五反田2-11-8)
対象:小学4・5年生(保護者の送迎・同伴必須)
参加費:無料(アンケート、インタビューへの協力を求める)
持ち物:筆記用具、飲み物
申込方法:Webサイトから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)