英検協会、合格証明書など11月以降の送付スケジュールを公開

 日本英語検定協会は2018年11月16日、11月以降の合格証明書・CSEスコア証明書(有料再発行)の送付スケジュールを発表した。土日祝日と2018年12月29日から2019年1月6日までの年末年始休業期間は再発行手続きができないという。

教育・受験 高校生
11月以降の合格証明書、CSEスコア証明書(有料再発行)のお届けについて
  • 11月以降の合格証明書、CSEスコア証明書(有料再発行)のお届けについて
  • 日本英語検定協会
 日本英語検定協会は2018年11月16日、11月以降の合格証明書・CSEスコア証明書(有料再発行)の送付スケジュールを発表した。土日祝日と2018年12月29日から2019年1月6日までの年末年始休業期間は再発行手続きができないという。

 合格証明書やCSEスコア証明書は、就職や入試の際に利用できる正式な証明書。合格証明書は、英検合格者に合否通知・合格証書(賞状)送付時に無料で1通発行しているが、合格証明書を紛失した場合や追加で必要な場合には有料で再発行できる。CSEスコア証明書は、英検受験時のCSEスコア(CSE2.0)を証明するもので、合格不合格を問わず2014年度以降の英検受験者のCSEスコアの証明に利用できる。

 いずれも、郵送もしくはWebサイトにて申込みを受け付けている。Webサイトから申し込む場合は、過去2年分の申込みが可能で送料はかからない。郵送で申し込む場合は、身分証明書の写しと現金書留での郵送が必要。発行手数料は、1通1,100円(税・送料込み)。通常1週間~10日ほどで発送しているが、11月から1月の繁忙期や大型連休期間は時間がかかるため、早めに申し込むことをお勧めしている

 日本英語検定協会が発表した送付スケジュールによると、11月16日から22日に申し込んだ場合、11月26日から30日の間に協会から発送する。2018年内に協会が発送するためには12月20日までに申し込む必要がある。

 申込日は、郵送申込の場合は申込書類一式が協会に届いた日、Web申込の場合はクレジットカードもしくはコンビニでの支払いが完了した日となる。協会から発送する時期は目安となるため、多少前後する場合もあるという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)