中高生向けプログラミングキャンプ「G’s ACADEMY YOUTH CAMP」12/25-28

 デジタルハリウッドが運営する起業家エンジニア養成スクール「G’s ACADEMY TOKYO」は2018年12月25日から28日までの4日間、中高生のためのプログラミングキャンプ「G’s ACADEMY YOUTH CAMP」を開講する。

教育イベント 中学生
G’s ACADEMY YOUTH CAMP
  • G’s ACADEMY YOUTH CAMP
  • G’s ACADEMY YOUTH CAMP
  • ゲストスピーカーの西村惟氏
  • 会場「G’s ACADEMY TOKYO BASE」
  • 会場「G’s ACADEMY TOKYO BASE」
  • G's ACADEMY TOKYO
 デジタルハリウッドが運営する起業家エンジニア養成スクール「G’s ACADEMY TOKYO」は2018年12月25日から28日までの4日間、中高生のためのプログラミングキャンプ「G’s ACADEMY YOUTH CAMP」を開講する。

 「G’s ACADEMY TOKYO」は、「セカイを変えるGEEKを養成する」をコンセプトとする起業家エンジニア養成スクール。「G’s ACADEMY YOUTH CAMP」では、中高生を対象に、プログラミングに触れることを通して得られる「クリエイティビティ」「ITを使って問題を発見し解決する能力」「プレゼンテーション力」を身に付けるきっかけを提供する。

 プログラミングキャンプでは、実務経験を持つG’s ACADEMY TOKYOの講師陣が直接教え、教育経験やエンジニア経験を持つ社会人メンターがサポートする。丁寧な指導とわかりやすい教材で、未経験でも無理なくプログラミングを学ぶことができ、基礎的な内容を習得したあとはメンターのサポートのもと、個々で自由にプログラムを書くこともできる。

 プログラミングを学びながら起業家による講演会も開催し、将来に役立つベンチャーマインドを育てるほか、ゲストスピーカーの高校生クリエイター・西村惟氏による講演会では、プログラミングを通して身近な課題を解決し、誰かに喜びをもたらすことの魅力を伝える。最終日には、参加者が開発したオリジナルのWebアプリケーションのプレゼンテーションと修了証の贈呈を行う。作ったプログラムは持ち帰りできる。

 受講者からは、「自分の作ったアプリを発表するような機会は、あまり有りませんでしたが、今回の経験から、自分の周りの人に(学校の友達や家族など)自分の作った作品などを発信してみたいと思うようになりました」(13歳男子)などの声が寄せられている。

 対象は、中学1年生から高校3年生まで。受講料は3万9,800円(税込)。PCレンタルを希望する場合は、別途7,500円(税込)が必要。申込みは、Peatixにて受け付けている。締切りは、12月20日午後11時55分。定員は20名(先着申込順)。事前審査はない。

◆G’s ACADEMY YOUTH CAMP
日時:2018年12月25日(火)~12月28日(金)10:00~18:00
※最終日のみ終了時間が早まる可能性がある
会場:G’s ACADEMY TOKYO BASE(東京都港区北青山3-5-6青朋ビル2F POTAL POINT AOYAMA内)
対象:中学1年生~高校3年生
募集人数:20名(先着申込順、事前審査なし)
締切:2018年12月20日(木)23:55
参加費:3万9,800円(税込)
※PCレンタルを希望する場合は、別途7,500円(税込)が必要
申込方法:Peatixから申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)